2007年09月03日

目撃情報

高級住宅地に住んでいる友達は、割と芸能人や有名人を見かけるらしい。

例えば、コンビニでK村隆一氏。
街角でN嶋茂雄氏。
羨ましかったのが私が高校生のときに好だったバンドの
ギターの人を見かけた、ということ。


彼女はちょくちょく見かけるのでもう驚かないのだとか。
「案外普通の人だったよ」とか言ってんのーーーー

私は全然芸能人に遭遇しない生活をしているので、
私にとってもう彼らは異星人ですよ。
マジでトイレとかコンビニとか行くの?って思ってます。
いつも話を聞く度に、羨ましいなーって思ってました。




私は、といえば、
一応彼女と同じく生まれたときからTOKIOに住んでいるのに(NOT 高級住宅地ですが)
20代前半まではガチャピンムックくらいしか会ったことがありませんでした。
ていうかガチャピンとムックは芸能人にカウントしていいですか?


しかし、見かけると、確かに彼女の言う通り親近感が湧きますよね。
ああ、同じ一人の人間なんだなって。
ガチャピンとムックを応援しようかなっていう気持ちになりましたよ。
ていうかガチャピンとムックは人間にカウントしていいですか?




なんていう、芸能人目撃体験が極少ない私ですが、
この間都庁の近くでI原良純さんを見たんですよー。
わー私にもついに芸能人目撃体験が!!
何か天気予報とか応援したくなりますね(´∀`)


それからこの間美容院に行った時にT中康夫さんも見かけたんですわ。
求めていないにも関わらず、
「あ!T中康夫だーー」って近づいただけで何故か握手して下さいました(笑)
気さくですな。
多分こんなことでは彼に投票しないけど親近感湧きました。
















というわけで
件の友人に「私もついに芸能人を見たよ!」って自慢したんですけど


「何でだろう、心底羨ましくない」



という返事。





ヨシズミヤッシーに謝りなさいよ!
(親近感を覚えすぎて通り越している件について)
posted by ル ブルー at 00:00| Comment(2) | (特に)とりとめのないこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月30日

誰かの気持ちを考えたことがありますか

今週は実家に帰っていました。



トイレに行くと、トイレットペーパーがありませんでした。
どうやら前に使った人が交換しなかったらしいです。

むなしく芯だけがガラガラと回っています。



昔は「少しだけ紙の残して交換しないヤツ」「使い切ったのに交換しないヤツ」に対して
「次に使う人のことを考えろ」と、ものすごい勢いでキレていたけれど、
近ごろはこういうことで苛々しても仕方ない・・・と思うようになっていました。
「次の人のために交換しておくべき」というのは私のルールであって、
人に押し付けてはいけないですよね。
単純に無くなったのに気が付いていないのかもしれないし、
気が付いていたとしても、気の遣い所は人それぞれだし・・・・・・と。





だけど、この日、私はトイレに入る前から苛々していました。
しかも独立してからはこういうことがなかったので
久しぶりにカラカラ回る芯を見て、
「交換しろって言ったろうがあああああ」
と思わず犯人探しをしたくなりました。




ところで、
些細なことでへこんだり苛々したりするのは、自分の欠点の一つだと思っています。
結局他人の言動に振り回されているのではなく、私はいつも自分の感情に振り回されているのです。


ここは冷静にならなければ。



芯をカラカラ回しながら私は考えました。















前に使った人は、かわいいクマちゃんだと想像してみるんだ。



【ツッコミはスルーして妄想劇場のはじまりはじまり


この絵がかわいいかどうかは置いておいて



そもそも男子トイレに行かなくていいのかな



字も汚くてスミマセン

























あ゛ーーーーー(`皿´#)






冷静に考えたらクマはトイレを使わない。
というかクマであっても許さない。



(というか冷静だったらこんな妄想はしない件について)
posted by ル ブルー at 00:00| Comment(0) | (特に)とりとめのないこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月26日

come into the beautiful world 

かわいい先日、I先輩に赤ちゃんが生まれましたかわいい



I先輩は学生時代に私をすごく可愛がってくれた優しい人。
私だったら私みたいな後輩に絶対優しくしない(ーー;)
私は先輩が大好きです。


「無事生まれたよ」というお知らせをもらったとき、胸がいっぱいになりました。

何なのでしょう、この気持ちは。
結婚のおしらせを聞いたときとはまた違う、何とも言えない胸に迫る感情。
幸せだなあって気持ちと、すごいなって気持ちと、よかった!という気持ちと。


いのちが「生まれる」ことって、本当にすごいことだ。


何か知らないけどメールを読みながらだらだら男泣きしてしまいました。(きもちわるッッ)
人生に、世の中に、生命に感謝したい気持ちでいっぱいです。





私は、先輩や先輩の赤ちゃんのために何ができるかなあ・・・




そうだ、
先輩の赤ちゃんがこれから綺麗な世界を見られるように、
エコに励まなくちゃいかんなァ。

小さなことからコツコツとね・・・
エアコンの温度、ごみの分別、リサイクル。
正直メンドクセと思ってましたが、先輩の赤ちゃんのためなら頑張らないとなあ。

そうそう、一応エコバッグは持っているのですが、
行き着けのスーパーのレジのおねーちゃんが鬼のような速さでレジ業務をこなしており、
「袋いりません」という前にすでに袋がカゴに突っ込まれている体たらくでして、
いっそ東●のように「袋要りませんカード」でも導入してほしいです。
(*カードをあらかじめカゴに入れておくシステム)


でもこれからは先輩の赤ちゃんのために
「袋いりません!」というタイミングを見誤らないように早口言葉の練習をします。
むしろ袋を入れられたあとでも断固断るくらいの空気の読めなさを発揮したい。



すべてはI先輩の赤ちゃんのために!!!































と力んでいる私を見て、友達が若干ドン引きしながら、

「普通に出産祝いを贈るだけでいいと思うよ」

と言いました。










出産祝いを贈った上でコレだよ(´▽`)
(KIMOぉおおーーーーーーーー)
posted by ル ブルー at 00:00| Comment(0) | (特に)とりとめのないこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月23日

男遍歴

ずっと、自分より年上のひとが好きでした。
だから早く年を取りたかったです。
今思うと、あのときの自分は背伸びをしすぎでした。


去年、同い年のひとと恋をしていました。
彼と年齢が同じというだけでとっても嬉しかったです。
いつまでも続けばいいのに、と思っていました。


でも、今は年下のひとに恋をしています。
これからはずっと年下です。

いつまでもアクティブで、勇敢で、かわいい恋人でいてね。












































マリオ(26歳)の話です。



先日、マリオの年齢を追い越してしまいました 。゚(´Д`゚)゜。


出会いは小学生のとき・・・
近所の友達の家でやらせてもらったファミコンのマリオ(多分1)。
あのときから私は彼に夢中。
髭を生やした彼は「遙かに年上のひと」に見えましたが、
どこぞで26歳と知ったときの衝撃と言ったら。

いつの間にか追い越してしまったのだなあ・・・と先日しみじみと思いました。


誕生日にWiiをもらったんですが(どこの小学生かと)、
今度買うマリオのソフトでは、マリオは私の年下なのね・・・。
感慨深いわぁ。
ここ10数年ほどずっと年上派だったけど、年下の男もいいよね黒ハート



(「マリオを追い越すまでには卒業しろよ」と姉に言われていたことについては気にしない)
posted by ル ブルー at 00:00| Comment(0) | (特に)とりとめのないこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月30日

愛嬌ってどうやったら身に付くんですか

この間、前日に散財しずぎたせいで財布に300円しか入っていませんでした。

でも昼休みにATMでお金をおろせば大丈夫!と思って、
とにかく「昼にATM、昼にATM」と忘れないように朝から念じ、
それでも忘れそうな気がしたのでデスクにポストイットで「ATM」と書いて貼っておきました。
これでいくらウッカリの私でも忘れないぞ!



そして、昼休み、早速社外に出てATMに向かったのですが、
この界隈で人気のパン屋さんの前を通りかかりました。

仕事が終わる頃にはほとんどパンがなくなっている人気店で、
私もここのパンが好きでした。
昼休みがはじまったばかりで、まだ店内に人はまばらです。

「明日の朝ごはんはパンにしようかな〜」

と思わずそのお店にふらりと入りました。


で、会計するときに財布を取り出して気が付きました。




そういえば先にATMに行くんだった





財布には300円しかないの600円分のパンをレジに出していました。
あれだけATMATMと唱えていたのに、
何故フラッと先にパン屋に入って
しかも会計に行くまで気が付かないんだーーーーーーーーーorz









ちなみに引っ越してから味噌汁三回ひっくり返してます。
何もないところで。

一昨日は押し入れの奥から掃除道具を取り出そうとして後頭部を強打。

雨の日に多湿に弱い植物を室内に取り入れておいたのを忘れて
思いっきり蹴飛ばしてひっくり返しました。しかも二回。






我ながら何でそうなるのとツッコミたくなるうっかりぶり。
これで見た目が天然系美少女や愛嬌のある雰囲気の持ち主だったら許されるんでしょうけど、
私の見た目はどうよく表現しても理屈系非人情外見なので、
周りにいる人をイライラさせるばかりでしょう。
第一印象は「酷薄」とよく言われます(目つきが怖いから?目つきが怖いから?)





というか味噌汁をこぼしたとき知人が傍にいたのですが、


「前々からあなたのウッカリ武勇伝を聞く度に、
 コイツおもしろおかしく脚色してるなーって思ってたけど、

 本当だったんだね・・・



と哀れみをこめた感じで言われたのが一番ショックでした。





ウッカリはオトナになれば、気をつけていれば治る!と思って前向きに生きてきたけど、
メモを貼っても心で何度唱えてもウッカリするので、
もう愛嬌を身につけた方が早い気がしてきました。
(舌を出して「テヘッ☆」とか?←アリエネー)
posted by ル ブルー at 00:00| Comment(0) | (特に)とりとめのないこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月26日

change

最近、父がメールを使えるようになった。
件名に本文に記すべき内容が入力してあり、
本文は真っ白のメールが頻繁に送られてくる。


父よ、メールの使い方間違ってる。



最近、姉がやたらとしょ○たん語をメールに使ってくる。


お姉タス、ギザ意味ワカラナス



最近、母は絵文字の使い方がまともになってきた。

例)「郵便が届いています眼鏡(関連性ゼロの絵文字)
「ケーキはチョコレート以外でお願いバースデー(関連性のある絵文字)


母よ、メル友でもできたの?





この間3人で一斉に機種変更したらしい。(私だけ仲間はずれーーーーーーーーーーー)

携帯を変えた途端にこの変化、3人に何があったのだろう。
posted by ル ブルー at 00:00| Comment(0) | (特に)とりとめのないこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月23日

それぞれの花

ミント

ミントに花が咲きましたかわいい


うわぁ、ミントって花が咲くんだー(真顔)。
昔職場でコッソリミントを育てていましたが、そのときは花など咲く気配がありませんでした。
小さなポットで育てていたし、種類も謎だったんですけどね。




もともと花を観賞することがメインの植物ではなくても、
植物に「花が咲く」というのは何だか嬉しくて綺麗なものだなあと思います。

フフ・・・私はどう考えても「花」じゃないんですけど、
きっとそれなりに、こじんまりとした地味ーな花が咲いているんだろうな♪
(主に脳内にな)






こもちれんげ

多肉植物の一種なのですが、まるでバラのような姿。
お迎えしたばかりの頃はちょっと元気がなかったのですが、
最近のびのびとツヤが出てきました。

これに更に花が咲いちゃうらしいので楽しみです。
posted by ル ブルー at 00:00| Comment(2) | (特に)とりとめのないこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月19日

挨拶は大きな声で

毎朝、マンションの廊下で顔を合わせるオジサマがいます。


私はゴミ出しに行く所で、彼は出勤する所みたいです。

私は部屋にとんぼ帰りしますから同じマンションということがバレバレです。
だから、初めて顔を合わせたときは「おはようございます」と挨拶をしました。

ところが、彼はものすごくドン引きした様子で、
無言でやっと首をすくめるようにして会釈してくれただけでした。




しょんぼりバッド(下向き矢印)



「東京の人は冷たい・他人と関わらない」と言いますが、
私が26年間住んでいた街は近所付き合いも割合活発で、
あまり「冷めたご近所関係」という実感はありませんでした。

しかしこの街に引っ越してきてから、
やっぱり「東京人は冷たい」のか・・・?と疑い始めました。




同じマンションのよしみでも、
名前を知らない人に挨拶するのって、変なのでしょうか・・・。

そういえば、左隣の夫婦も、引越の挨拶してくれなかったなァ。











・・・と、まあ、ここでへこんで挨拶をやめたら負けなんですよねっ!
(勝ち負けじゃないから)


別に名前なんか知らなくても、挨拶を交わすだけで小さな親近感が生まれるじゃないですか。
例えばこれから何かマンション内で問題が発生しても、
芽生えていたそういう小さな親近感が「お互い様」と許し合う気持ちを生んだりするんじゃないかなあ。

それに、朝から大きな声で挨拶すると気持ちいいよね!
私は負けないゾ☆

(ウッザァアアアアーーーーーーーーーー)





かくして、私は毎朝おじさまに挨拶をし続けました。超でっかい声で。
(迷惑)




そうしたら、苦節3ヶ月、最近は会釈だけじゃなくて、
声を出して「おはようございます」と言ってくれるようになりましたぴかぴか(新しい)

えへっ、挨拶っていいなあ黒ハート

















この一連の体験を誇らしげに友達に話したら、




「そのおじさん、冷めた東京人とかじゃなくて、



 アンタのゴミ捨てスタイルにドン引きしてただけなんじゃないの」












【わたしのゴミ捨てスタイル(出勤前)】

no-title





























そうかあ、3か月でやっとこの珍妙スタイルのご近所さん(私)に慣れてくれたんだね。
・・・・なんて迷惑なご近所さん(私)なんだろう。
posted by ル ブルー at 00:00| Comment(2) | (特に)とりとめのないこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月17日

シークレットベース

こんにちは

彼は水草に突き刺さるので、
隠れる場所を買って差し上げたら、

ここから出てこなくなった。
posted by ル ブルー at 00:00| Comment(2) | (特に)とりとめのないこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月16日

いい年こいて説教された件について

三連休、お酒を飲んで下らぬ話を展開していたのですが、

「自分だけが正しいと思わない方がいいよ」

と説教されました。
2 0 代 半 ば な の に
(色々な意味でおわっとる)




例えば、私は、
「愚痴を言わない方がいい」
とか
「悪口を言わない方がいい」
とか思っているのですが(実際完璧に出来るかどうかは置いておいて)

でも、考え方によっては、

愚痴を言わない=相手に心を許してない
悪口を言わない=他人に関心がない

などと、総じて「人間味がない」と思われたりもするんですよね。



物事も捉え方一つで色々な見方があるということ、
よく言われる言葉だし分かっているつもりだったけど、
実際分かっていなかったです。



そりゃ、愚痴などは言わない方が良いのかもしれないし、
言わない人は「いい人」って褒められることも多いのかもしれない。
だけど、それが唯一の正しいことじゃないっていうこと。
例えば、「愚痴」や「悪口」など一般的には悪いほうに分類されがちなものであれ、
上のような解釈もあって、
それが「正しい」か「正しくない」かを単純に決められるものではないということ・・・・


別に誰かに押し付けたわけでもないし、
偉そうに宣言したわけでもないのですが、
例え他人に押し付けなくても、
「自分はこうなの、正しいでしょ!」ってどこかで思った時点で、
私はものすごく傲慢なのだなと・・・。




内心にしまっている間は、
何をどう考えてポリシーにしていても自由なはずだけど。
しまいきれていない自分の矛盾。。。

会話の節々から出たその傲慢さを見抜かれて、冒頭のように指摘されたわけです。


あーーー恥ずかしい・・・・・・・・・・・・(/_\)





いい年こいて人に指摘されるまで己の傲慢さに気がついていない自分に乾杯。
指摘してくれた人の「大人」っぷりにも乾杯です。ありがとう。愛を感じた!


何だか自分は大人になっていたつもりだったけど、年齢だけでした・・・。

もうすぐまたひとつ年を取ってしまうんですけど、
数字だけじゃなくて、
もっともっと中身も大人にならないとなあ・・・
































ところで自慢なんですけど、
姉が買ってくれたピ●に星型が2つ入ってたー

ウヒョーーーーイ


見にくいですが





(今、一生大人にはなれない精神構造が垣間見えました)
posted by ル ブルー at 00:00| Comment(6) | (特に)とりとめのないこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月12日

私はこれで○○を辞めました

え?『やっぱり辛かったか』って?


そうですね〜
辞めたときは、辛かったというか違和感がありましたね。
相当依存していたのだなあと思ってちょっとゾッとしましたよ。

だけど、「一度だけなら・・・」とか、
「やっぱりもう一度・・・」とか思ったりはしなかったです。



『意志が強いですね』?


うーん、どうなんでしょう。
自分は何の取り柄もない人間なので、
せめて自分に恥じない自分でいたいだけです。




あ、辞めるコツですか?


そうですねーコツ・・・っていうんですかね・・・
うーん・・・

「好きなもの断ち」っていうおまじない、ご存知ですか?
私が小学生だか幼稚園の頃流行ったおまじないなんですけど。

好きなものを一定期間我慢すると、願い事がかなうっていう・・・

例えば

「甘いものをこれから一ヶ月食べなければ●●君と両思いになる!」

みたいな、ね。

いわゆる好きなものと引き替えにしても、
叶えたい願い事かどうか・・・
自分の覚悟を試すようなものなんでしょうね。


それとはちょっと主旨が違いますけど、

「●●を辞められたら健康になれる!(or お金持ちになれる!)」

みたいにおまじないを面白半分でしてみると楽しいかもしれません。

まあ実際依存心を断つわけだから精神は健全に近づくわけで、
辞めて悪いことっていうのはなくて、むしろ良いことがあるんですよね。
お金も使わないですし・・・
そういう風に考えたら頑張ろうって思えましたよ。


要するに、禁欲を楽しむ、みたいな気持ちが大事なんですね。

何でもそうですよね。
辛い、苦しい、ばかりじゃやってられませんから。






































・・・と、
エラソウに脳内でインタビューに答えてみましたが(キモッ)、

辞めたのは少年ジャ●プです。


小学生のころから読み続け、
社会人になっても何となくダラダラ買い続けるのが習慣になっていた少年ジャン●、
一年前にスパッと買うのをやめました!(→当時の誓いの記事


あれから立ち読みもしてないでーす
誘惑に負けそうになったこともないでーす☆



(自慢にならないから)


どうでもいいけど件名が古いな!若い人置いてけぼり。
posted by ル ブルー at 00:00| Comment(2) | (特に)とりとめのないこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月03日

思い出の階段

そういえば1年も半分過ぎたのですね。
この半年はあっという間でした。

遙か昔のようですが、今年の春に実家を離れて新生活を始めました。
そろそろ余裕も出てきてガーデニングやアクアリウム作りに精を出していますが、
まだまだ慣れないことが多くていっぱいいっぱいの日々です。



実家はただいま取り壊し中でして、
先日、何もない更地を見たらさみしくなりました。


何せ生まれ育った家ですからね、
あちこちにたくさんの思い出があるわけで。

新しい家はどうする〜?
って家族と計画をワクワクしながら話し合っていたときは想像もしなかったけど、
実際生まれ育った家が壊されるって、こんなに悲しいことなんだなぁ。


壁に貼ってたアホみたいなポスターとか、
柱につけた身長のあと。
スパイダーマンみたいに通路を上にのぼろうとして壁に穴開けたっけ。(アホか)


そうそう、階段がこれまた急でしてね〜

姉が小さいときにコロコロ転げ落ちたけど無傷だったとか、
母が私がお腹の中にいたときに転げ落ちたとか(道理で頭が悪いこどもが生まれたわけだ)。


私もぼけっとしていて何度も何度も転げ落ちましたよ〜
注意力散漫なので余計に・・・。
多分家族で一番転げ落ちたんじゃないかなあ。
特にツルツルした靴下を履いていると危なかったですね。
そういえば引越間近のときにCD運んでたら転げ落ちてGL○Yのアルバムをまっぷたつにしたりとか、
そういえば石けん作り用の温度計も転げ落ちて折って買い直したなぁ・・・




・・・・・・・・・・(´v`*)
























何か階段だけは壊されてスカッとした。
posted by ル ブルー at 00:00| Comment(0) | (特に)とりとめのないこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月15日

梅雨時の紫陽花のようなもの

あじ さい



雨の帰り道。

曲がり角を曲がると、
目の前にぶわっと紫陽花がかたまりのように咲き連なっているのが目に入りました。

あまりに絶妙な色彩の青〜紫色が目の前に広がったので、
思わず足を止めて見入ってしまいましたよ。


鬱陶しい雨の中に佇んでいても、何だかとっても清々しい気分。


陰鬱な梅雨の時期にこんな綺麗な花が咲くなんて、
自然ってうまくバランスがとれているものなんだな〜って思いました。
(・・・と人間の傲慢さで言ってみる)






いや、自然だけの話じゃなくて、
よくよく周囲を見渡してみれば、
意外と物事ってバランスがとれているのかもしれない。


失敗続きとか、嫌なことばっかり、というわけでもないのかもしれない。


自分の生きる途上に紫陽花のようなものを探して、明るく生きていきたいものです。


















最近の私はと言えば、

大事な予定の前日なのに親知らずが急に痛み出して顔がぱんぱんに腫れ歯医者に駆け込み、
次の歯医者予約日は土砂降りでヒールの中敷きが雨で濡れてベロンベロンになりましたが、


考えようによってはイイことがあるかも!!!!!


例えば、

顔がパンパンの女性こそ美しいと言う価値観を持つ某国の王子に一目惚れされプロポーズ玉の輿になったり、
親知らずの腫れが引いたらむしろ錯覚で顔が引き締まって見えて「痩せたんじゃない?」とみんなに言われたり、
ベロベロになった中敷きを見て白馬の王子様が「あなたの美しい足にはこの靴を」と言って素晴らしい靴をプレゼントしてくれたり、
むしろそろそろこの靴、カカトがすり減りすぎて捨てるタイミングになってたしベロベロになってかえって思い切って捨てられてよかったよ的なことになったりするかもしれない。


(都合のイイ思考回路を手に入れた!)
(いや別に王子様とか興味ないけどさ・・・)
posted by ル ブルー at 00:00| Comment(2) | TrackBack(0) | (特に)とりとめのないこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月02日

刮目するようなことだろうか

1日2日と、わたくしはカレンダー通りの営業でございました。
周りは9連休で羨ましかったですよ〜。
お盆もそうなんですが、役所が動いている限り仕事はあるんですよね・・・
(*役所勤めではございませぬ)



でも明日からやっとゴールデンウイークを満喫できるーぴかぴか(新しい)
地味ですが、実家に帰ったりお出かけしたりする予定です。


実家では最近久しくやっていない編み物してー
おねいちゃんと遊ぶんだー



そうそう、
ところで先日も実家に帰ったんですけどね、
久しぶりに会った姉が、
タッ○ー&翼の新曲の振り付けを完璧に踊れていることに衝撃を受けました。



そういうキャラではなかったはずなのに、何があったのでしょうか。




「男子三日会わざれば刮目して見よ」

とは言うけれど、女子もだなあと思いました。
(使い方が激しく間違っている予感)
posted by ル ブルー at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | (特に)とりとめのないこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月01日

心はカーリーなのに

一週間前にかけたパーマですが、ついに完全に取れちゃいました。


しかも、昨日辺りから急激にストレート(?)に。
どうもトリートメントを変えたのが悪かったのでしょうか。
「パーマ・カラーリングで傷んだ髪に」と書いてあったので、悪くはないはずなのですが・・・

それ以外は美容師さんの言いつけを守ってお手入れしてたのになあふらふら



もともとパーマのかかりにくい髪質だとは言われたし、
7年前にかけたときも一週間程で取れたけど、
これはひどい。


もう一生パーマをかけるのはやめよう・・・・

















って7年前も誓ったんだった凹



喉元過ぎればナントヤラ。
結構髪型などについて率直な意見をくれる人に、


「もし7年後くらいに『パーマかけようかな☆』って私が言い出したら、
 全力で止めてくれないだろうか」



と頼んだら、


「それね、7年前も言ってたよ。
 そして今回も『やめとけば』って言ったよ・・・

 でもルブルーは、『うるさい』って言って聞いてくれなかった」














posted by ル ブルー at 00:00| Comment(6) | TrackBack(0) | (特に)とりとめのないこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年04月26日

相性が悪いのに惹かれてしまう

最近パーマをかけたんですよ。


というのも、
諸事情で一年半前から髪の毛を伸ばしておりましてね(=切れない)、
10年ぶりに長めの髪型になりまして。

そこで、どうやら私はやや癖っ毛だったようで、
ものすごく毛先が跳ねるんですよね。
ストレートパーマをかけるほどでもないのですが・・・
なので「木を隠すなら森の中」ということで、
全体にパーマをかけて誤魔化してやろうかと。(何かが違う)




パーマといえば、実は人生で2回目になります。
1回目は19才のとき。

「適当にパーマかけてください」

と言ったら全体的にクリクリパーマになりました。



パーマをかけた次の日、
大学に行ったら朝一番にクラスメイトに会いまして、

「あれ、すっごい寝癖ついてるよ?」

と言われました。orz


「すっごい寝癖」じゃないよ。
パーマなんだよ。








というわけでパーマにはあまり良い思い出がないのですが、
今回は、

「ゆる巻き風でお願いします」

とオーダーしました。
これなら寝癖だとは思われまい。

前回の敗因は、
「適当」とお願いして全体的にパーマを強めにかけたせいだと思うんですよね〜。














と思っていたのですが、昨日久しぶりに実家に帰ったら




「あんたすっごい寝癖ね!しっかり生活してんの?」



と祖母に言われたorz


そういえば、ボスも「おはよう」と挨拶してくれとき、
ハッと私の顔を見たような気がしたんだけど、
内心、
「すごい寝癖だなルブルーさん・・・でも髪型とか指摘するとセクハラになるかも」
とか考えて何かを言うのをやめたのかもしれないと思ったら、
俄にへこんできました。


う・・・セットとかちゃんと美容師さんに言われた通りにやってるのに・・・





パーマをかけたのに、誰からも「パーマをかけた」と思われない






私はパーマと相性が悪いらしいです。
3回目はあるのでしょうか。
posted by ル ブルー at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | (特に)とりとめのないこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年04月21日

投票権がない

明日は市・区議会議員選挙なわけなんですが、




なんと私には投票権がありません



いつまでも入場整理券がこないなーと思って問い合わせたら、
今年の1月〜4月に転出・転入した人は、
前住んでいたところでも、今住んでいるところでも、
投票権がないんですってorz

きっと時期的に、選挙人名簿に載せる処理時間が足りないのですね。




私は20才になってから一度も選挙を逃していません。
頭が痛くても風が吹いても
サンダル・ジャージ・スッピンで投票所に押しかけました。
皆勤賞狙ってます。



別に政治に特別興味があるわけではありません。

何故なら、
税金がもったいないからです!(貧)

選挙には国民一人当たりウン百円の税金が使われているわけです!!(セコ)

しかもせっかく納税の義務を果たしているのだから、
選挙権は有効利用したいじゃないですか!!!(キモ)




今回も公報を熟読して待ってたのにーorz


(ちなみに、都内で引っ越したので、先日の都知事選挙は参加できました)






引っ越すタイミングが悪かったとはいえ、釈然としません。
でも誰に文句を言えばいいか分かりません。

街を走り回る選挙カーすら憎い。


「○○××、○○××をよろしくお願いしまーす!」

とがなりたてる選挙カーをギロッと睨んでやったら、
○○××さんと目があって手を振られてしまった。





・・・キュン。

私には投票権がないのに、イイノデスカ?
posted by ル ブルー at 00:00| Comment(2) | TrackBack(0) | (特に)とりとめのないこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月27日

しゃくれ

拝啓 花粉症の皆様、お元気でしょうか。



わたくしの方はというと、かなり酷いです。
フラワーウォーター(*鼻水の美しい言い方)が止まりません。
時に、電車や銀行で涙まで出てきます。
マスク常備です。




ところで最近のマスクはよく出来ていますね。
薄手で息も苦しくないし、
裁断が細かく入っていて丸い輪郭に沿うようになっています。

しかも、針金入りのやつがありますよね。
こう、鼻の所にフィットするようにできるやつ。


〔イメージ図〕

何だこのダサイ広告は

マスク上部に針金入り。
鼻にマスクがフィット!
これで隙間無く花粉をシャットアウト。

良くできた商品だなーと毎年感心しています。







ところでこのマスク、理屈上便利なのですが、
私は常に上下を間違えてしまい、
針金の入った部分(本来、上にすべき部分)を下にしてしまいます。

つまり、アゴにフィット。


〔イメージ図〕

何だこのダサイ以下略






アゴがしゃくれ気味の私にはむしろ相応しい使い方なのかもしれませんが、
そうすると鼻ががら空きです。花粉入りまくり。

上下が分かりにくいデザインなのは考え物ではないでしょうか。
(え、普通間違えないって?)



いっそ、しゃくれアゴの人のために、
上下に針金が入ったマスクを発売してはどうでしょうか。
(何そのニッチ戦略)
posted by ル ブルー at 00:00| Comment(2) | TrackBack(0) | (特に)とりとめのないこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月26日

引越に際して色々なものを捨てましたが、
困ったのが教科書でした。



前もチラッと書いたのですが、
学生時代の教科書って捨てられないんですよね・・・。

特に大学の教科書。

私は法学部だったので、法律の教科書というものは、

「遺産相続に巻き込まれて民法が必要になるかも!」
「仕事で調べたいことが出てくるかも?」


などとウッカリ思ってしまうわけです。
(うちがBINBOUなのは見ない方向で)



しかし年々法律というものは改正されており、
正直私の教科書など意味のないものになり果てています。

取っておく意味があるのは憲法くらいじゃないか。(改正してないから)


それに、本というものはかさばります。
そもそも荷物持ちの私は、
これを機会にシンプルな暮らしをしたいなあと無理な望みを持っているのですけれども、
それには本というのが一番の敵なのです。
本は図書館で借りよう。





民法は思い切って捨てることにしました。
職場に民法のスペシャリストがいるし・・・
必要になったら最新のものを買えばいいよね。


会社法もいらないかな。
私が株式会社を作る機会なんて多分ないし、
私の人生に関係のない法律だ。


それと国際法も私の人生に関係ないだろう。
そんなグローバルな視点はないし
グローバルな人生は送れないですよ。


英米法も以下同文だよ!私の人生に関係ナシー。

















・・・と思ったのですが、


どうしても捨てられなかったのがイスラム法
(これこそお前の人生に最も関係ないだろ)





イスラム法、面白かったんですよ。先生が。

それに、いつか調べる機会があるんじゃないかなって・・・
イスラム圏の友だちが出来るかもしれないし
(ねーよ)
続きを読む
posted by ル ブルー at 17:03| Comment(2) | TrackBack(0) | (特に)とりとめのないこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月20日

dead or alive

今日、初めて、

「ヤンエグ」

という言葉の正式な意味を知りました。



今まで、

「エグいヤング」

の略だと思っていました。(どんな若人だよ)
どっちかっていうと貶す表現?みたいな。

ヤングエグゼクティブの略だったとはー。



正確な意味も知ったことだし、
これからは張り切って使いまーす(´ω`)ノ

















「ヤンエグって死語じゃない?」

と意味を教えてくれたひとが言っているのですが、
ほんとうでしょうか。
posted by ル ブルー at 19:37| Comment(4) | TrackBack(0) | (特に)とりとめのないこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。