2010年10月14日

灰色の心、はじけるオレンジ、10月の日差し

モヤモヤ。イライラ。
気がつけば、どこまでも沈んでいく沼のようだ。
自分の気持ちが重りになって、暗いところへ落ちていくのが分かる。


昔だったらどう発散しただろう。
親しい友達とおいしいものを食べに行っただろうか。
恋人と飲みに行って盛大に愚痴っただろうか。
一晩中ゲームをやったり、好きなマンガを読んだりしただろうか。
好きな音楽を大音量で聞いただろうか。
一人で心ゆくまでお酒を飲んだだろうか。


今はそのどれもが、何らかの理由をつけて、する気にはなれないのだった。
おいしいものは太る。
友達や旦那を付き合わせるのも悪い。
(ていうか愚痴が結構自分にブーメランで返ってきてあとから洞穴にでも篭りたくなる)
お酒は翌日に残るし、徹夜はつらい。
最近好きな音楽がない。

私の心は、こんな気持ちを抱く前からすでに灰色だったのだ。

もっと豊かな色彩の心を持ちたい。
たくさんのことに楽しみを見つけられるような。


色鮮やかな何かが見たい。
唐突にそう思った。
やっぱり映画かな。
何か素敵な映像のタイトルはないだろうか。
できれば、いい人や優しい人がたくさん出てくるものがいい。


そんなことをぼんやり考えながら、夕飯の下ごしらえをする。

最近のマイブーム野菜といえばにんじんである。
そのものの味がたまらない。
そうだ、今日はにんじんサラダを作ろう。

落ち込んでいたってイライラしていたって、お腹はすくのだ。
元気を出さなくちゃ。

千切りしたにんじんを入れたボウルを持ち上げた瞬間、足が滑った。




にんじん


パーン!
何かがはじけた。
目の前にひろがる鮮やかなオレンジ。

うわあ、なんて綺麗!

映画を見なくても、こんなに綺麗な色彩が目の前にあったんだね。
私、元気になれそう…













じゃねーよ


あやうく転ばないで済んだものの、カットしたにんじんの9割がたが床に落ちた。
もうサラダの分量にならねーよ!!
なんで何もないところで転ぶんだよこのDEBU(自分のことです)!!!

確かに宙を舞う大量のオレンジ色はちょっとびっくりな光景ではあった。
しかし、こんな光景から喜びを見つけたらもうそれはただのドMである。
3秒ルールも通じないほどに広範囲に散ったオレンジのスティックたち…
さようならにんじん。
(歯軋りしながら)




その夜、銀歯も抜けた。
散ったにんじんに歯軋りしたせいなのか。
もうどこに怒りをもっていけばいいか分からない。
この場合はあれだ、
「うわあ綺麗な銀色…10月の日差しの色だね黒ハート」とか言っとけばいいのか。
10月の日差し色の銀歯が抜けるとかタイムリーやっほーい

(元気が出てきました)
posted by ル ブルー at 00:00| Comment(4) | (特に)とりとめのないこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月05日

遠い日の輝き

若かったときは気がつけなかった。
今の私だから分かることもある。

そう思うと、年をとるのも悪くないと思える今日この頃です。

例えば、あの厳しく叱ってくれる先生は優しかったんじゃないか…とかね。
誰だって怒るのは嫌だし疲れますもんね。
何でもいいよいいよと言う方が楽に決まってる。
自分に後輩ができて思ったことでした。


先日も、若き日々の出来事について、
違う意味に気がついたことがありました。


あれは、10年近く前に高校時代の親友と旅行したときのことです。
その県にしかないレストランの新商品ポスターが目に留まりました。

『店長も泣いた!卵エッグバーガー』

確かそんなフレーズでした。
「卵エッグ」て馬から落馬みたいになっていますが、
もしかしたらエッグはルビ的な意味で並んでいたのかもしれません。
(我々は卵エッグバーガーを注文しなかったので正式名称は謎)


ともあれ、当時は箸が転げてもおかしい年頃、

「なんで二回言うの」
「なんで店長泣いちゃうの」

と突っ込みまくり大いに笑ったのでした。
(ちなみにそのお店すごくおいしかったです。また行きたい)



他にもその旅行は楽しい思い出でいっぱいで、
たまに二人の話題に出たりしつつ、
遠い日の輝きになりつつあったのですが…

ある日、年を重ねた私に天啓が訪れたんです。

店長が泣いたのは、
「エッグエッグ(泣き声とeggをかけた)」だからだと!!!!!



(゚Д゚)



二回「卵」言うわけですよ。
あのとき笑った私、愚かでしたよ。
店長すごいよ。私が泣いたよ。


あの時とは違う意味で笑い、
大興奮して友達にメールを送りかけてふと気がついたのですが、
私、この間三十路になりました。
肉体だけではなく精神も年を重ねたいのですが、
どうすればいいでしょうか。
posted by ル ブルー at 19:07| Comment(0) | (特に)とりとめのないこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月28日

立つ鳥、あとを濁さず(希望)

あけまして(遅っ)
今年も(遅っっっ)



仕事の引き継ぎや新しい仕事の準備などでてんやわんやしていたら、
あっという間に引越の日が目前にやってきました。
まだ荷造りシテナイヨ


ところで、
職場で私の後に入ってくれる人はとても素直なイイコで、
安心して長年お世話になった職場を離れることができます。
但し7年にわたって持ち込んだ私物をどうにかすればの話

もうね、アレですよ。
何このデスク。

我ながら何でこんなもの入れてるんじゃ!!と思ったものを
リストアップしてみました。


・お菓子に入っている乾燥剤(10個以上あった)
・握り拳大の消しゴム(未使用)
・学生時代の教科書
・賞味期限が2年前のタンポポコーヒー(カッチカチ)
・ビー玉
・キノコフィギュア
・猫フィギュア(シャム猫たん)
・2005年カレンダー
・ハリーポッターの原書(冒頭で挫折)
・漢字検定準1級問題集(冒頭で挫折)
・英検準1級問題集(冒頭で挫折)
・TOEIC800点問題集(冒頭で挫折)
・フランス語文法テキスト(冒頭で挫折)
・ペン習字練習帳(未使用)



最後の方、挫折が酷くて辛いです。
昼休みとか会社の行き帰りに勉強しよっと☆と思ったけど、
家から持ってきた時点で挫折したっていうね。ハイハイ。


ツッコミはともあれ、
とりあえず全部箱につめて新住所に送ろうとしたら、
ゆうパックの特大サイズでパンパンになりました。
こういうのは、少しずつ持ち帰らないとダメなんだよ…
小学生のとき、終業式の日に大量に机とロッカーの中のものを持ち帰る子っていましたよね。
まあ私のことなんですけどね。
(小学生のときから変わってねーのかよ)

続きを読む
posted by ル ブルー at 00:00| Comment(0) | (特に)とりとめのないこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月28日

あなたは悪くない

この記事は「予約投稿」してみます。
うまくいったら今後も予約してみようと思います。
さあがんばれ!seesaaがんばれ!!28日の0時に上げるんだがんばれ!!!
(うぜっ…)

以下、いきなり思い出話から始まります
posted by ル ブルー at 00:00| Comment(0) | (特に)とりとめのないこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月23日

追われると逃げたくなるんですね

先日、公園にフラリと寄ったら、猫を見かけました。

ねこ2

茂みの中に猫がいた。
フッフッフ(変態)


ねこ1

木の陰にいた、とても奔放な座り方をした猫。
オッサンかよ!!!
なんだかお疲れ様です。



私は猫が好きなんですが、猫は私が好きではないらしく、
目があうと汚いものを見るような目で見下ろされたり、
蜘蛛の子散らすように逃げられたりします。
なのでこうやって後ろ姿をこっそり観察するくらいです。
この写真もすごいズームで撮りました。

ちなみに犬も好きなんですが、犬は以下略


動物っていい人と悪い人が分かるんだよネ〜って話をされると、
とっても居場所が無いです。
「何で嫌われるのかなあ〜」と猫飼いの世田谷民に言ったら、
くさいからじゃない?」と言われ、
同じことを犬飼いの夫に聞いたら、
動きがヘンだからじゃない?」と言われ、
更に居場所が無くなりました。

お前ら(人間)には好かれなくていいです。バーーーーカ!!!!
posted by ル ブルー at 00:00| Comment(2) | (特に)とりとめのないこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月15日

スイーツスイーツ

ワタシさーまだ英語の勉強続けてるんだけどサー。
何かもう全然上達しないわけ。
ちょうど先月で英会話教室に通い始めて丸二年だったんだけど、
その事実に気がついて驚愕したわよ。

この間、
「どうして自分はこんなに英語が出来ないんだろう」
ってボヤいたら、
英語がお出来になるKさんが、

「『出来ない』んじゃなくて、『やってない』んでしょ」


ですって(白目)


…いやぁー…一瞬白目を剥いたものの、
もう、まるで反論できないです。
なんというイタイ事実。
だって「これで出来なくちゃおかしい」ってくらい努力しているかというと、
そうじゃないのは自分が一番よく分かっているので。
どこかで甘えているし手を抜いているのだと。


「出来ないのは、やってないからだ」

良い言葉だと思います。
私は自分にえらい甘いので、これくらい厳しくした方がいいのかもしれません。








まあ、これを逆にして、
「やってないから出来なくてもしょーがないよネ黒ハート
になるのが私なんですけどね。エヘッ!

ちなみに2年前からはじめたNHK英会話のテキスト、今12月号をやっています。
12月といっても2007年の12月号ですよ。
(いくら何でも甘えすぎだろという)
posted by ル ブルー at 00:00| Comment(2) | (特に)とりとめのないこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月05日

怖い話

実家に泊まるときは、姉の部屋に寝かせてもらう。

「そういえばね」

電気を消してオヤスミ、と言い合ったあとに、
私たちはまだ会話をだらだら続けることがある。
この日も姉が話を持ち出した。

「夜中に誰かがこの部屋のドアを小さくコンコン、って叩いててさ」
「ちょっ、怖い話?やめてよ」

私は怪談の類が苦手だ。
苦手というか、あの人を驚かせようという話の作りが嫌いなのである。
(断固として「怪談は作り話」という前提にたたせていただく)
まったくもって卑怯極まりない。
その能力を別の方向に向けて欲しいとすら思う。
要するに怖くて眠れなくなるのでやめて下さい。

「それでね、お母さんかな?って思ったの。
 で、なんとなくドアの方を見たら、下から灯りが漏れてるのよ。
 廊下の電気は寝る前に消したはずなのに」

「ちょっっっっっマジやめてお姉ちゃんやめて」

隣に寝ている姉にぬいぐるみでアタックするが、彼女は話をやめない。
何の意図があってこんな話をするのだろう。

「まあ起きるのも面倒だし無視してたら、
 一定の間隔でまた、『トントン…トントントントン…』ってノックし続けるの。
 さすがに怖いなあと思ってね。ちょっと様子をうかがったわけ。

 しばらく待ってたらノックしてるだけで絶対入ってこないんだよ。音も小さいし。だから寝たわ」

だから寝た んですか

*私の姉は怪談大好き、ホラー漫画を集めていた過去があります
 ちなみにジェットコースターも好きです



「なんで寝る前にそんな話するのさ!怖いじゃん」

私が抗議すると、

「まあ、大丈夫。多分ないない。アンタ霊感ないんでしょ」

姉はそうまとめると、すっと会話を止めた。
明日の朝も早いし、もう寝た方がいいかもしれない。
私は少々興奮した神経をおさえようと、ゆっくり呼吸をした。

怖い話の余韻はまだ残っているけれど、
確かに姉の言うとおり、私は霊感が無い。
怖い目になど遭うはずが無かろう…そう思い目を閉じた。


続きを読む(無駄に長いです)
posted by ル ブルー at 00:00| Comment(2) | (特に)とりとめのないこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月04日

old brains show

携帯電話のボタンには、
色々な機能に飛ぶショートカットキー的なものがありますよね。
(待ち受け画面の状態で押すと、便利な機能に飛ぶ)

その中でよく使うのが十字キーなんですけども。
私の前の携帯は、
メール、着信履歴、発信履歴、iモード(ネット)でした。


今の私の携帯の十字キーには、
カメラへのショートカットが登録されています。


今までの携帯では、カメラショートカットキーは別の所にありました。右上とか右下とか、とにかく端に。前の携帯も前の前の携帯も、結構古い型番だったんですよ。今の携帯が初めての「そのとき(買った当時)の最新機種」で。いまや、十字キーという中心的役割のボタンにカメラが登録されているのですね。なんていうか携帯のカメラがもう一般的なツールとして浸透している証拠だなあと。もう携帯=カメラも同然?みたいな?初めて携帯を手にしたのは18の時だったんですが、そのときは携帯にカメラがついているなんて夢物語でしたからね!10年ちょっとでこんなに技術が進むなんて本当に驚きだなあ〜どらえ●んの世界もすぐ来るかもしれませんね。いやあすごいな携帯はホントビックリだよ。





とか長々のたまってみましたけど、
要するに、機種変後一年経つのに、いまだにボタンの割り当てを覚えていません。
着信履歴出すのに毎回毎回毎回カメラが起動します。
自分の脳ってどうなってんだよ…ってそっちにホントビックリだよ。

そもそも携帯さんよォ、電話をかけようとしていた人間に、何を撮れっていうのさ。
脳か?
この古い脳の中身でも写しとけってか?
posted by ル ブルー at 00:00| Comment(0) | (特に)とりとめのないこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月17日

大人の試験攻略法

この間、筆記試験を受けました。


会場には若い人ばっかりなんだろうな、浮くだろうな…
とビクビクしながら行きましたが、
予想に反して結構オッサンたちがいてホッとしました。
(おじさまたちの中で浮かない自分も少々悲しいものがあるが)

でも、メイン層はやっぱりつい先日まで学生だったような人たちでした。
お肌がツルツルしてるよ。


わたくし、学生のとき頑張らなかった分を
今必死に回収しようとしているわけなのですが、
過去の自分をぶん殴りたい気持ちでいっぱいです。
確かに、
「何かを始めるのに、遅過ぎるということはない」
という素敵な言葉がありますが、
ものを覚える力だけは確実に年数ともに劣化するのです。
リアルに「1つ覚えるとその前に覚えたことを忘れる」んです。

夕飯の買い物ですら、メモしてないと1,2品は確実に買い忘れます。
そんな私が次々に重要項目を暗記できるわけねぇんだよ!!!!!



と、逆ギレしてみましたが、
「年を重ねると熟練していく能力」についても実感しています。
それは「考える力」です。
思考力は経験とともに深まっていくのではないでしょうか。
年上の方の意見は自分にとって思いもしなかった視点であったり、
深い考えであったりします。

年齢とともに記憶力が落ちていくのは致し方ありません。
学生ではない私には、私なりの試験攻略法があるように思います。
そう、「新卒には勝てないなあ」なんて言い訳にしてはいけないのです。
大人の能力を見せつけてやらないとネ!



















っていう素敵な「大人の思考力」で利用したのが
六角エンピツです。

番号を書いて転がすわけなんですが、
これがまた普通の使い方とはちょっと違います。
試験は5択なので、「6」が出たら「もう一度ふり直し」の意味になります。
この発想力が「さすが大人!」って感じですよね。




どうでもいいんですけどセンター試験のときも同じエンピツ使いました。
10年ちょっと経っても思考力が変化していない気がするのですが、
気にしないことにします。
posted by ル ブルー at 00:00| Comment(0) | (特に)とりとめのないこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月26日

ぴょんぴょんのワナ

私の携帯電話の予測変換で、
「ぴ」と打つと「ぴょんぴょん」というのが二番目か三番目に出てきます。



そんな前に持ってくるほど頻度の高い言葉なのか、
ヤツが予測変換に表示されるたびにウーンと首を捻ります。

せめて「ぴょん」一個なら、まだ語尾に使う余地があるかもしれませんが、
二つ繰り返しとなると…
「今日もいい天気だぴょんぴょん!」とか、しつこくないっすかね。
それとも擬音なのでしょうか。
ウサギの動きとか縄跳びとかに使うとか?


今日も、
「ピーマン」って打とうとしたら、
「ピーマン」よりも前に「ぴょんぴょん」が出てきたんです。
そんなに自己主張したって、絶対使わないんだからねっ!





と思ったけど、
気がついたらココ↑で連呼しておる
ぴょんぴょんは狡猾!

多分、一生分の「ぴょんぴょん」使ったわ。
posted by ル ブルー at 00:00| Comment(2) | (特に)とりとめのないこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月09日

言わなくても分かってる

私は非常にグチっぽいです。
(あらやだのっけから嫌な告白してるよこの人)


だけど、最近、
「ちょっと聞いてよー今日駅で舌打ちしてきたオッサンがいてさぁああーーーむかっ(怒り)
と怒りにまかせて見知らぬオッサンの悪口を家族に話したとき、
あれ?○○野郎(悪口)って、×××(悪口)って、自分もそうじゃん・・・
とハッと気が付きました。
遅っ。

人って、
自分が一番言われたくないこと、言われてイヤだったことを
悪口として他人にぶつけるらしいですな。

口汚く罵っただけに、なんという強烈な反射ダメージ。
(自分にとって)嫌な人に出会ったときは、
己を省みる良い機会なんですね・・・
「人は鏡」を実感する毎日です。
















ちなみに、自分にダイレクト反射した最大のものは「METABO」です。
最近体のたるみがものすごいです。
たるんどる!!(肉体的な意味で)
posted by ル ブルー at 00:00| Comment(0) | (特に)とりとめのないこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月17日

リアルライダー

この間、土曜日に用事があって早起きしたんですが、
テレビをつけたら仮面●イダー的な番組をやっていたのでぼんやり見ていました。
(ていうか仮面ライ●ーシリーズじゃないかもしらんが、
 なんか変身して怪人っぽいのと戦うやつです)


「イケメンライダー」という言葉を数年前に聞きましたが、
あまりのイケメン揃いについ釘付けになって見ていたら(*28歳)、
番組後半で驚くべき展開がありました。


何かイケメン達が仲間だかすごいロボだかを呼ぼうとして、
リストバンド的な物をカッコイイ決めポーズで空中に掲げようとしたら、
怪人たちがその隙に容赦なく攻撃したんですよ。


こどもの頃、
派手な変身シーンで「この隙に攻撃しちゃえばいいのに・・・」と思った
すべての大人たちへ、今素晴らしき夢が与えられました!
(逆に夢がない気がするのは何故だろう)


あと主人公が何か職人っぽい感じ(?)で
普通に仕事しつつ生活しているシーンが入っているのに感動しました。
普通に仕事して怪人と戦って・・・なんか大変っすね。
でもライ●ーだけじゃ生活できないですもんね。
リアリティありすぎです。
posted by ル ブルー at 00:53| Comment(0) | (特に)とりとめのないこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月08日

それなのにコレステロール値が高い件について

8並びの日なので、久しぶりに下らない話を投下しようと思います。



社会人になってから、野菜が美味しいと思うようになりました。


そういえば22才のときはキャベツにハマっていました。
ただ炒めて塩胡椒でバリバリ食べるのです。
今でもキャベツを料理に使うときはときめきます。


自分で料理を作るようになってからは拍車がかかり、
もう「野菜そのもの」をバリバリかじってうまー!!とか思うようになりました。

キュウリ、茄子、大根、トマト・・・

野菜そのものの甘さ、辛さがたまりません。


最近のブームはにんじんです。
切ったにんじんを味付けするまえにぽりぽりつまみ食いして、
う、うまーーーーー!(゚∀゚)
ってなって結構な量食べてしまうことがあります。


若い頃は魚やお肉が好きだったのですが、何だか好みが老けて・・・
いや、何か違う生き物になってしまったかのようです。



「私って前世が馬だったのかもしれないわ」

と後輩ちゃんに語ったら、


「いや、キュウリやキャベツも総合して考えると、
 虫かもしれませんよ




ウン、それ別の理由で言われたことアルー
(脳味噌的な意味で)
(あと存在の軽さ的な意味で)
虫ゴメン
posted by ル ブルー at 00:00| Comment(2) | (特に)とりとめのないこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月04日

Don't look back in anger

何か年末から自分元気が出ないなあと思っていた件について



グダグダなので余裕があるとき推奨
posted by ル ブルー at 00:00| Comment(2) | (特に)とりとめのないこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月20日

うちの魚

どこにいるのやら


何でそんなところに突き刺さってるの?

posted by ル ブルー at 00:00| Comment(0) | (特に)とりとめのないこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月18日

最初に言っておけば免罪符になると思っている

すごくどうでもいいんだけどサー




Sニーの新しいSイバーショットのCM、ご覧になりました?
私は電車の広告などでもよく見ています。

新しい機能が面白いですよね。
「スマイルシャッター」でしたっけ、笑顔を自動的に検出して撮影されるという。

セルフタイマー代わりに便利そうだなあと思いました。
友達と旅行のときにセルフタイマーってよく使うんですけど、
シャッター切れるまで不自然な笑顔で固まってなきゃいけないですからねえ。
あれはちょっと辛い。
あと子どもみたいな動き回る対象を撮るときに便利そう!






だけど、
私みたいに一般的な「笑顔」とかけ離れた笑い方をする人にとっては鬼門?と
一方では思ったりするんですよね。


「笑顔」の状態というのは、多分目と口のパーツの動きで判断するのでしょうね。
口角が上がって、目尻が垂れて・・・

(^v^)←こういう状態になったときにパシャッとね。


一方、私の(写真における作り)笑顔は口元が片方しかあがらない。
しかも擬音にすれば「クッ」という笑い方だ。
ちなみに目は常にマジです。
(目つきが酷薄だとよく言われます)

(Ф_Ф)←こんな笑顔です(笑顔じゃないんですけど)

写真に撮られるのが苦手なんだよ〜緊張してしまうんだよォ orz


セルフ撮りしようとして笑顔を作ったものの、
デジカメに笑顔と認識されずにシャッターがおりず、
「あれ?あれ?」って思いながらじっとカメラの前で待ち続ける私を想像してみ?





かわいそう



まあ自分撮りとかしないけどさ・・・・。
想像するだけで泣けてきた。








「どうでもいいんだけどさー」って冒頭で断ったけど、本当にどうでもいいな。
posted by ル ブルー at 00:00| Comment(2) | (特に)とりとめのないこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月03日

ハートの苺

とちおとめ

週末食べた苺。
見ようによっては黒ハートハート型の苺黒ハート発見!!

カワイイー!!!!

この写真を姉に見せたら「猫に見える」とか「マンドラゴラ」とか言われたけど、
私はハートに見えるのです。
だから良いのです、嬉しいのです。


食べてみたらものすごく甘かった♪
他の普通の形の苺はこんなに甘くなかったです。

野菜も果物も、その種として「完璧」じゃない形のほうが、
意外と味が良かったりしますよね。

人間もそうなんじゃないかなあと思います(´ω`)




20代前半の頃、私は綺麗になりたくて完璧な容姿になりたくて必死で、
美人に会えば羨ましくて仕方ないし、
そのあとどうしてこんなに自分は・・・と鏡を見ては劣等感を磨く日々。
コンプレックスをバネにお化粧を工夫して多少マシになったりとか、それはそれで良いこともあったけど、
やっぱり完全に満たされることもなく苦しかったし、見ている人もしんどかったと思います。

20代なかば過ぎると仕事も忙しくなり色々な人と出会って話して
己の顔などどうでもよくなってきて(それもマズイか)
何でもそうだけど、比較で物事を考えても満足することはないのだなと漸く学びました。
高校生の頃から世田谷民によく「他人と比較しても幸せにはなれないよ」って叱られてきたのに、
10年経ってやっと気が付いたよ。





虚勢はやめて、難しいけれど他人との比較もやめて、
のびのびと、愛するものを大事にしていくことで己を育てよう。

完璧な形じゃなくていいのです。
今は、人に「美」ではなく「愛」を感じて貰える姿形になりたいと思います。
このハートの苺みたいに。









とまあエラそうにダラダラ述べてきましたが、
別に「最近アイメイクが濃すぎる」と姉に言われたから反省しているわけじゃありません!
これからもがっつりアイライン入れ続けます。これは虚勢ではなく私の愛です。




関係ないけど
posted by ル ブルー at 00:00| Comment(6) | (特に)とりとめのないこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月21日

ケツロタン

暖冬だ暖冬だと言われていましたが、最近ぐっと寒くなりましたね。
みなさま、お風邪など召されませんよう。



ところで、冬と言えば結露ですね。
(何この突拍子もない話の振り方)


冬の内外温度差で窓に生じる結露、
これがもう憎くて憎くて・・・
昨冬は歯剥きだしで毎朝殲滅していました。


私は26歳で独立するまでずっとボロ木造一軒家に住んでいたので、結露を意識したことがありませんでした。
とにかく古い家なので、
窓を閉め切っていても寒いという、見事なすきま風スルー木造建築でした。
何かねー冗談抜きで、夜なんか寒空の原っぱに布団敷いて寝てるみたいなんだよ。寒くて眠れないよ。


そんな環境で育ったため、去年契約したマンションの気密性には驚きました。
窓をしめたら暖かくて、暖房をつける必要がないんですもの。



素敵マンションライフ☆と浮かれたのもつかの間。
朝起きたらものすごい衝撃が。

えー何でこんな窓びっしょりなのーーー!?(゚Д゚;)

そうです、結露のアンチクショウです。
窓は一面びっしり湿っていました。



昨冬はまだ対策が甘かったのか、気をつけていてもしつこい結露結露。
こまめな換気、換気扇かけっぱなし、など色々試してみたのですが、焼け石に水でした。
朝には雑巾一枚じゃ足りないっつーの的な水滴がビッシリ。
朝の忙しい時間が、窓ガラス8枚拭いて回る手間に取られてしまうーーー
寒空ノ下寝袋状態ノ方ガマシダッターヨ




一瞬引越を考えましたが、まだ契約したばかりですし現実問題無理で、
結露が憎くて憎くて仕方なく、
去年は毎朝呪詛を唱えながら窓を拭き回っていました(キモ)。




しかし、これでは精神衛生上もよくないですし、
もう今年は前向きに結露とうまく付き合っていくしかないなと思っています。

窓ガラス掃除する機会が増えてよかったなーとか換気こまめにしてかえって安心☆とかね、
更には結露タン黒ハートとかあだ名つけて話しかけたりとかね。
今年は結露タンのテーマソングも作ったのでバッチリです。
イトーヨー●ドーで最終兵器・結露取りワイパーも買いました。



















さあいつでも来いやぁ結露めがぁああああ

(「結露タン黒ハート」はどうした)







ちなみに実家も木造ボロ屋から鉄筋コンクリートに変身を遂げたわけなのですが、
母に先輩ぶって「結露対策は私に聞いてよ!」と言ったら、
「24時間換気だから大丈夫」と言われましたorz
posted by ル ブルー at 00:00| Comment(2) | (特に)とりとめのないこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月08日

気になる番組

8年ぶりにラジオの某英会話プログラムを聴いているのですが、
気になる点が2点ほどあります。

8年前には気にしたこともなかったのですが・・・
私も大人になり、観点が変わったということでしょうか。



長い上に下らないですよ
posted by ル ブルー at 00:00| Comment(2) | (特に)とりとめのないこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月07日

動じない人

「動じない人」になりたいです。



他人の言動がすごく気になります。
しばしば「振り回される」こともありました。


でも、本当は「その人」に振り回されているわけじゃなくて、
結局は「(その人に対する)自分の感情」に振り回されているだけなような気がしてます。


要するに、人のせいにしているけれど、自分が悪いんです。
修行が足りません。
他人は他人、自分は自分、と言いながら、
他人の言動に影響されやすい自分が勝手にクルクルしているだけというか。
どうして他人のことがこんなに気になっちゃうのかなァ。


何て言うか、何事にも「動じない人」になりたいですよ。











































って思ってたんだけど





1.JPG

向かいのホームで

大開脚仁王立ちで電車を待つサラリーマン

に思いっきり動じてしまった件について





(゚З゚)∴ ブファッッ

何であんなに堂々とした姿で電車を待ってるんだァーーーー

足拡げすぎ!足拡げすぎ!





駄目だ、他人が気になってしょうがねえ。


話がズレている件について・・・別にこういうことに動じるのはイイのかー
posted by ル ブルー at 00:00| Comment(4) | (特に)とりとめのないこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。