2006年02月08日

マルセイユ石鹸【型出し】

マルセイユ

2/4に型入れしたマルセイユ石鹸を型から出しました。


型はペーパーモールドなのですが、
ちょっと片側に隙間が出来てきていたので、
そろそろ出し時かな〜と。

少しずつペーパーモールドを解体していくと、
ツルン!
と取れました。

蜂蜜を入れると型だしがしやすい、と聞きましたが、
本当に滑るように取れてくれました。


押すとへこんでしまいそうなくらい、まだまだやわらかいです。
包丁で切り分けてみました。


切り方が下手くそすぎる


このまま型入れから4週間の熟成期間を経れば完成です!
使うのが楽しみ♪




見た目と感触はまるでクリームチーズのようです。
香料は入れていないのですが、
ほんのり蜂蜜の甘い香りが・・・

おいしそ・・・(あぶなっ)
posted by ル ブルー at 21:58| Comment(2) | TrackBack(1) | 手作りせっけんライフ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月05日

マルセイユ石鹸

初石鹸作り。


マルセイユ石鹸とは、
マルセイユ地方で作られていた、
材料の72%がオリーブオイルであるものをそう言うそうで、
(今では「使う油のうち72%」も)
伝統的な良い石鹸の基本だとか。

まずは基本から!


前田京子さん著・
『オリーブ石けん マルセイユ石けんを作る −お風呂の愉しみテキストブック』
(飛鳥新社 1890円)


を参考に作りました。


どれくらい時間のかかるものか、
時刻を記しながら記録を残しておきます。
(あくまで私の備忘録的レポートです。
詳しい作り方・材料手順を知りたい方は、解説本やHPをご覧ください)





苛性ソーダの取り扱いには充分注意を
posted by ル ブルー at 23:21| Comment(4) | TrackBack(0) | 手作りせっけんライフ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月27日

石鹸を作りたい

新しいカテゴリを追加しました。


実は、石けんを・・・手作りしようと思っています。







お前が手作り石鹸って怖ーーーーーーーーー!!!!

と、少しでも手作り石けんについて知識のある方は思っていらっしゃると思います。
そうですよね、自分でも怖いです(ダメダメ)



というのは、石けんというものは基本的に、

アルカリ+油脂

を化学反応させて作るのですが。


油脂はまあ良いとして、問題はこの「アルカリ」。
一般的に「苛性ソーダ(水酸化ナトリウム)」というものを使うのですが、
これが劇物なのです。

(苛性ソーダの主な特徴***
 皮膚への強い腐食性・水分で発熱・目にはいると失明・水溶液を作る際の気体は粘膜を刺激)




私の今までの武勇伝をご存知の方は、ここまで聞いた所で、
やめとけよ!とお思いでしょう・・・私もです。(ダメじゃん)

職場のコップを次々に割るわたくし。
今日はお茶を淹れようとして自分の指にお茶をこぼしました。しかも三回。
(三人分淹れようとして三回です)

注意力がありません。
こういう人は劇物を扱ってはいけないのです。




でも、手作り石けんにはとても魅力があります。

----------------------ご興味のない方は流し読みをお願いします-----------------------
油脂とアルカリが反応するとき、天然のグリセリンが精製されます。
市販の石けんでは、「溶けやすくなるから」という理由で、
このグリセリンは取り除かれてしまうそうです。
(成分表示に出ている「グリセリン」は、大体石けん素地が出来た後から加えたものだそうです)

もちろん、その天然グリセリンを取り除いていない市販の石けんもあります。
しかしそれにはとても手間がかかっており、非常に高価です。

そこで石けんを手作りすれば、安く、
この天然グリセリンの魅力を余すことなく体験できるということです。

(わたくし、化学31点の猛者なので、
詳しくは、関連書籍やHPをご覧下さい。)

-----------------------------------------------------------------------------------


特に、手作り石けんを使っている知人の言葉が決定的でした。

「肌や手が荒れないの!」

石けんはもともと好きで、シャンプーやら何やらに全身によく使っていますが、
ちょっと脱脂力が強くて、乾燥気味になるのが難点なんですよね。
上記のお言葉が天然グリセリンのお陰なら・・・是非一回手作りしてみたいものです。
道具も、キッチンで使う道具を流用できるそうですし。


劇物は怖いですが、この「怖い」が大事なのだと思います。
用心深くなりますからね。
そもそも、料理をする人にとっては、
天ぷら油も同じくらい危ないじゃないですか。


オッチョコチョイなのは本当に致命的だと思いますが、
大丈夫です。

おねえちゃんと一緒に作りますから!
(小学生かよ)

長くなってきたので一端折ります。



新たなる材料を求めて
posted by ル ブルー at 11:56| Comment(6) | TrackBack(0) | 手作りせっけんライフ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。