2008年02月06日

ドーン

何か一個前の、つまんない記事を書いて申し訳ないです。
私、どうかしてました。
現実逃避したいのは、ホントは以下のような理由なのです。


私の携帯電話に登録されてる顔文字

d=(^o^)=b


↑これがどうしようもなくムカつくんです。

友達に「朝、顔洗ったとき」ってメールを打とうとしたら、
「かお」のところでこの変換が出てくるわけです。
d=(^o^)=b が。

ボタン連打すると「朝、d=(^o^)=b洗ったとき」という変換になるこのムカつき。
d=(^o^)=b洗う」って何なんだよぉ。

ていうかd=(^o^)=bって顔文字はどういう時に使うんだよ!?
効果音は「ドーン」か!?
d=(^o^)=bとか絶対使う機会ねえよ!!



・・・ね、旅に出たくなるでしょ!?
(真顔)




ところで、旅に出る前にやっておかねばならないことが一つ。
石鹸の型出しです。

実は、お正月休みに仕込んだものが、まだ型から出てこないのです・・・。

石鹸の型出し時期というのは、大体型に流し入れてから一週間後くらいだそうです。
いままでは型に入れて一週間から10日くらい経つと周りがちょっと浮いてきて、
簡単に型から出せたんですよ。


でも、今回は中々型から出せず。
紙やシリコンではなくて硬い素材の型を使ったので、押し出すのも難しいです。
気を長く持とうと逆さまにして棚に置いておきました。

そして、あれからもう一ヶ月近く経ってしまいました。
さすがにこのまま静観してるのも何だし、早く乾燥させないと・・・


無理矢理ねじったりひねったり少し押してみたりしましたが、
型が硬いのでちっとも変形しません。
仕方ないので型ごとシェイクしたり隙間にナイフを入れてみたりしましたが、
石鹸は型にひっついてビクともしません。
何て強情な。


もうアレだ、これは神に踊るしかない。(ハア?)


そう思った私はタイのボクサーが試合前に踊るような舞いを始めました。
石鹸を型ごと激しく上下に振りながら、足も踊るようにステップ。
ウッヒョー、なんかすごいテンションあがってきた!



ドーンd=(^o^)=b

(使ってるじゃねえか)




そしてあまりに激しいシェイクに石鹸は無事型から出ました。
ドーン d=(^o^)=b


少しゆがんでしまったよ
posted by ル ブルー at 00:00| Comment(4) | 手作りせっけんライフ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月21日

これがわたしです

先日、縁あって、クリエイターの方のアトリエにお邪魔しました。

光があふれるとっても素敵なお部屋でした。
このキラキラした空間で作られているものがキラキラするのって当たり前かも!
と思ってしまいました。
もちろん、作る人も輝いているんですよね。
こういう環境や人柄、作品とかって連鎖するのかな。



美味しいお茶をごちそうになって、
たくさんお話して、
色々見せて頂いて、とっても楽しかったです。

ものを作る人ってすごい。



色々お話を伺って感じたことの一つに、
自分のもの作りへのスタンスがありました。


私も(趣味ですが)もの作りは嫌いではなく、
むしろ好きなほうなんですけど、いやーいかんせんセンスがなくてねー。

・・・このように、自分を卑下するスタンスでものを作る私。
何だか、気が付けば「気持ち悪い」って自分のことを言ってばかり。
(実際気持ち悪いんですけど)

そうやって自分を貶めている内に、
本当に作品自体もダメになっていくんじゃないかとふと思いました。
そして、「作るのが好き」という心も・・・。


今後は、
「作るのが好き」っていう気持ちを大事にして、
自分の作品に対して堂々としていようかなと思いました。


「これが私です」と誇っているものって、
巧拙にかかわらずやっぱり輝くものだと思うから。



























というわけで









no-title

no-title

これがわたしです

上:きのこ石けん(失敗)
 下:水玉石けん(失敗)

















堂々としてみたのに輝いていないのは何故。
(自分でキラキラマーク描いちゃいましたアハッ)
posted by ル ブルー at 00:00| Comment(2) | TrackBack(0) | 手作りせっけんライフ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年04月22日

ラッピング

記録はしていないのですが、ボチボチ石けんは作っています。
そろそろ最適な季節がやってきますねー。



ところで私は人様にあまり石けんを差し上げたことがありません。
ほとんど自家消費です。
ゆえにラッピングをした経験がほとんどありません。




今回、学生時代にかわいがって頂いた先輩に赤ちゃんが出来まして、
何と、その赤ちゃんがこの世に形を受けた時期と、
私がレイヤー石けんを作った時期が同じだということが判明しました。

えっと、つまり、胎児年齢と石けんの年齢(?)が同じということです。



レイヤー石けん、
3日がかりで丁寧に作ったもので、
今も大事に半分は熟成してありました。


あ、これは、ほんと押しつけがましいけど、
是非先輩に差し上げたいな・・・と思いまして・・・




桐のシンプルな箱を買って、
前田京子さんのラッピングを真似してみました。



no-title



妊娠中の肌の調子が不安定な時期に
私の石けんなんぞを使うのはチャレンジャーかもしれないけど、
赤ちゃんが生まれてからでも使って頂けたらな・・・なんて。


この石けんもね、
ママのお腹の中にいたあなたと同じで、
大事に大事に育てられたものなんだよ
・・・みたいな独りよがりな妄想。(キモーーーーー)







この石けんを先輩にお渡ししてお茶をしたあと、
お腹を触らせて貰いました。

少し大きくなってきたお腹。


元気に育てよ〜
と、私が優しくナデナデしていると、

「お腹の中にいる間に誰かに触って貰うと、
 その人の良い所が赤ちゃんにうつるんだって!」


と先輩が言いました。










・・・・・・・・・私の良い所って・・・・・・





















鬱にならなさそうな(妊婦さんにルブルー石けん〈属性:KIMO〉を押し付ける図太い)ところ?

(それは良い所なのか)
posted by ル ブルー at 00:00| Comment(2) | TrackBack(0) | 手作りせっけんライフ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月23日

hako


石けんを乾燥させるときに使える箱を買いました。

通気性がよく、積み重ねられて便利!






なんで今更こんな買い物をしたかと言うと、置くところがなくなったからです・・・。

これなら場所を取らないし、専用の場所と決めておける。



今までは、祖母宅の倉庫の棚を勝手に使っていました。
秋にもりもり石けんを作りすぎてついに棚がいっぱいに!

棚を埋め尽す石けん☆(しかもキモイ)












そりゃ「爆発しないの?」って言われるわ。(ある意味爆弾)
posted by ル ブルー at 23:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 手作りせっけんライフ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月22日

レイヤー石けん

週末、何かに取り憑かれたかのように3バッチ(ブロック)石けんをもりもり作りました。



前々から挑戦してみたかった「レイヤー石けん」にチャレンジ。

レイヤー石けんとは、色違いの石けんタネが層になっている石けんのことで、
別々にタネを作って時間差で流し込むというめんどくさい手順を踏む必要があるそうです。


時間差はてっきり24時間あけなくてはいけないのかと思っていましたが、
どうやらタネをたらして下のタネに混ざらない(沈まない)くらいになっていればいいのだそう。
作成できる時間帯を考えて、4時間〜10時間の間隔で入れていくことにしました。

二日間混ぜまくりでした。





昨日保温箱から出しました。
アクリル型なので中が見えるんですが・・・






汚くてスミマセン


ぴかぴか(新しい)ワーイちゃんと層になってるー!ぴかぴか(新しい)

(上がボッコボコですけどね!)


レッドクレイ、ピンククレイ、無色の三層で、
香りはフランジュパニ、スイートオレンジ、ゼラニウムでつけました。

何か私のことだから、カットした瞬間、層と層の間がはがれそうですが、
ともあれやっと「ぱっと見キモくない石けん」ができたので(カワイソウ)、
解禁が楽しみです♪







私はすごく不器用で、きもい石けんばっかり作っていますが、
それでも作る過程にすごく癒されています。
特別敏感肌でもない私ですから、きっと自分の心のために作っているのだろうと思います。


私という人間は本来せっかちで、手間のかかることが大嫌いだったはずなのに、
20分間タネをかき混ぜるという過程が楽しいのです。
タネが少しずつクリーム色のもったりした状態になっていくのを見ていると、
何だか心がほこほこします。
嫌なことを忘れます。


こんな私にも、何かを創り出すことができるんだなあというのが、きっと嬉しいのでしょう。


石けん作りは細々と、こっそり続けていきたいです。





















ところでこの石けん作りがあまり家族に理解されないのが苦しい所。
特に、石けんを熟成させている棚を見るたびに祖母が、

「これって爆発しないの?」

と聞いてくるのが非常に心苦しいです。






石けんが爆発したらちょっとおもしろいよね!
(おもしろくないって)
posted by ル ブルー at 11:44| Comment(6) | TrackBack(0) | 手作りせっけんライフ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月11日

キモソーパー誕生

秋になって一番最初に仕込んだ石けんを、
週末にカットしました。




「水玉の石けんが作りたい!」と思って、
大小さまざまな球をピンク色の生地でこねこねと作り、
白い生地に入れて適当にかき混ぜてみました。

ピンクの水玉ってポップですよね☆

この作り方ですと、
どこを切っても同じ水玉、いわゆる金太郎飴のようにはいきませんが、
カットした場所によって様々な水玉模様が出来るはず!





はず!







だったのですが































キモッ


球が偏ってる
球がひしゃげてる



そして色がまだら




これはひどい。

いや、きもい




水玉なんてポップな呼び方ではふさわしくない、


「まだら斑点」

「脂身」

「虫刺され」



などがピッタリです。



あっ、アレだ、何か中学の理科で習った


植物の細胞に似ている。

顕微鏡で細胞を見たらこんな風に見えませんでしたか。
核とか細胞壁とか細胞膜とか

我ながら


キモッッッッッ








私がおしゃれな石けんを作ろうとすると、何故かキモくなる。
そういえば春に作った「桜吹雪」もキモかった
アレ・・・本ではオシャレだったのに・・・何故・・・



私自身がキモイからですよね。
っていう事実に気が付くのに3日かかりました。



おまけ
posted by ル ブルー at 00:00| Comment(4) | TrackBack(0) | 手作りせっけんライフ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月12日

石けん作り再開

普通のジーンズを履いていてもスキニージーンズになるルブルーですコンニチハ。

ヤッター買う必要ないぜー(ヤケ気味に)




涼しくなってきましたねぇ。

秋は大好きな季節です。
秋服が一番好きだし、
食べ物は美味しいし、
個人的に、香水が透明感が出て美しく香るような気がするし。


そうそう、それに、秋になったら
夏の間お休みしていた石けん作りも再開できる!

今日は早速ネットショップでたくさんポチッと買い物してしまいました。
(何だか作り方忘れてそうな予感ですが・・・)


除湿器もエアコンもかけっぱなしにできない我が家では、
夏の石けん作りは出来そうもなく。
しばらく在庫で過ごしておりましたが、そろそろ新しいものを使いたい所存です。







そういえば、
休み前の最後の一作は、きのこ石けんなんですが、
棚で熟成中のまま、どうなったのか全然見ていません。

今年の夏もかなり暑かったですからね〜
いやーちゃんと熟成できているのかなあ・・・



家に帰ったら早速倉庫を見に行こうと思います。
きのこ石けんなだけにきのこが生えてたら困るなああああ。




秋にきのこを解禁☆って何か素敵だなーと思うんですが、
私だけですよね。
posted by ル ブルー at 15:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 手作りせっけんライフ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月07日

不器用ブルース

金曜日に恵命我神さんとデートして、
誕生日プレゼントを頂いてしまいました。ぴかぴか(新しい)


色々頂いたんですが、
一つ一つ心をこめて選んで下さったのがよく分かるものばかりで・・・
本当に嬉しかったです。

自慢になってしまうので中身は内緒にしておきます・・・・(笑)
本当にありがとうございましたハートたち(複数ハート)


プレゼントだけじゃなくて、
美味しいお食事や、
マリオ論を熱く語ったら聞いて下さったり(UZA)、
お買い物やら何やら、
私の誕生日はもう終わりでいいです・・・っていくらい幸せな一日でした。
(まだ始まってもいないのに)


でもやっぱり一部だけ自慢シマース(UZAAAAA)
posted by ル ブルー at 12:04| Comment(2) | TrackBack(0) | 手作りせっけんライフ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月30日

失敗は成功の母

先週仕込んだ石けんなんですが。


仕事から帰ってきたら型入れしよう〜と油断していたら、
どうやら気温が高すぎたせいか、
型に入れる前にボウルの中で固まってしまいました。

マッシュポテト状・・・いや、それよりも固く、
とてもかき混ぜられないのでエッセンシャルオイルも入れられません。
まるで粘土のよう。


秋まで石けん作りをお休みしようと思っていたので、
小休止前の最後の石けん、と張り切って可愛い型やオプションを用意していました。
だから、タイミングを逃したことにはことさらガックリ。




捨ててしまおうかなーとも思ったのですが、
前田京子さんの本を見てみたら、

「固まりすぎたら、手で丸めてこねてしまいましょう」

と書いてありました。

そして、
オレンジ色をつけ、緑のヘタをちょこんとつけたまあるい石けん、
まるでみかんのような、
「みかん石けん」というかわいい石けんの写真が載っていました。


そうか、粘土のようになってしまったら、
粘土工作だと思って楽しめばいいのか・・・!







































というわけで






きたなくてスミマセン


作りました。


手作りに失敗はつきもの。
「向いていない」なんてくよくよしないで、失敗もこうやって楽しめばいいんですよね・・・!
前田京子さん、ありがとうぴかぴか(新しい)


いや本当楽しいのは私だけでしょうけどね。


しいたけの香りがつけられなかったのが残念☆
(そんなEOはねえよ)
posted by ル ブルー at 00:21| Comment(6) | TrackBack(0) | 手作りせっけんライフ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月23日

ながらダイエット最先端

湿度が高くなると石けん作りには向かないそうな。


除湿器などない我が家、
当然夏の間は石けん作りはお休みかなあと思っていたのですが、
苛性ソーダがちょうど90g弱残っていたので、
最後の一個を作るか、と思いまして。

せめて夕方、涼しくなってから石けん作りを開始しました。






























どうでもいいけど

すごい汗かいた。

(*20分間かき混ぜる作業があります)





夏の間も石けん作ったらすごく痩せるような気がする!

二の腕も引き締まるんじゃない?
(右腕だけだけどね。)


名付けて石けんダイエット。


これは流行・・・









らねーよな。

秋までお休みします。
posted by ル ブルー at 23:52| Comment(0) | TrackBack(0) | 手作りせっけんライフ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月21日

過去を振り返る備忘録

世の手作り石けん作ラーさんたちは、
綺麗なHPやブログで、
こつこつとレシピや写真をアップし、
備忘録としても、読み物としても、
「ああ、手作り石けんっていいなあ〜黒ハート
っていうものをお作りになっているというのに、


この私のせっけんカテゴリのグダグダさときたら


作った石けん全部記録するんだー☆って最初は思ってたんですけど、
ビミョーな見た目ばっかりだしすぐ忘れるしで、
結局ネタになるモノしか記事にしてません。
アホかと。


というわけでせめて自分のために作った石けんリストを残しておきます。

見ても何もおもしろくない単なる備忘録
posted by ル ブルー at 00:00| Comment(2) | TrackBack(0) | 手作りせっけんライフ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月07日

キャスティールその2

マメではないので逐一記事にしておりませんが、
地味〜に石けんを作って、
手作り石けんライフを満喫しております。


気のせいかもしれませんが、地味に使い心地がいいです。
洗ったあとの足のツルツル度が、今までの石けんと違う気がする。
顔については正直、
市販のコールドプロセス石けんとの違いは分かりませんでしたが・・・失恋

しかし、ひまし油入りの石けんは、石けんシャンプーに使うと、
噂通り髪のきしみが少なく、サラサラつるつるぴかぴか(新しい)です。
髪については「気」ではなく、本当にすごい。


結局、敏感肌でなければ、
手作り石けんの良さなんて大して分からないのかな、と思っていたのですが、
そうでもないんですね。
親の欲目が入っているにしろ、
石けんシャンプーにおいては、
ひまし油配合手作り石けん(マルセイユベース)が自分史上NO1になりました。


まあ、前田京子さんの本通りのレシピで作っておりますから、
すごいのは私ではなく前田さんです。
前田レシピの石けんが安く店で買えたらそれが一番です(身も蓋もネー)。



************************ ココから本題 ****************************


さて、先日、「ピュアオリーブオイル」でキャスティール石けんを作りましたが、
今回は「エキストラバージンオリーブオイル」で作ってみました。


「エキストラバージンオリーブオイル」とは、いわゆる「一番搾り」のオリーブオイル。
オリーブの香りがダイレクトに残っていて、色もオリーブの実のようなグリーンがかった黄色。
味も肌に直接使ったときの効能も、「ピュアオリーブオイル」に比べて高く、お値段も高いです。

「ピュアオリーブオイル」は、精製したオリーブオイルとエキストラバージンオリーブオイルを混ぜたものだそうで、
香りもほとんどなく、癖のないお味。
前田京子さんの御本(「オリーブ石けん、マルセイユ石けんを作る」(飛鳥社))によると、
石けん作りには、こちらが向いているのだそうな。
(エキストラバージンの方は、精製してない分酸化が早いんですって。
 あとやっぱり良いオイルだから、加熱するよりはそのまま食べたり使ったりした方が良いとかナントカ)



とは言っても、エキストラの方がダメというわけではありません。

丁度、エキストラが近くのスーパーで安売りしていたので(1L何と980円!大丈夫かな・・・)
良い機会なのでエキストラでも作ってみることにしました。


続きを読む
posted by ル ブルー at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 手作りせっけんライフ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月24日

キャスティール

週末、オリーブ石けん(キャスティール)作りに着手しました。



オリーブオイル100%で作ったものを「キャスティール」と言うそうな。
古くはキャスティール地方で作られていた、良い石けんの原点とも言える石けん。
食用のオイルで作ると真っ白な石けんになるそうです♪



型に入れるまでに24時間くらいかかるとのことで、
最初はちょっと敬遠していたのですが、
基本中の基本だというので今更ですが作ってみることに。

それに、オリーブ石けんは寝かせれば寝かせるほど素敵な使い心地になるのだそうでハートたち(複数ハート)
アレッポの石けんなんか、2年間熟成させましたーなんて聞きますよね。


じっくりじっくり熟成し、宝物のようにして取っておいた石けん。
やっと解禁の日を迎えて、
使いながら石けんを作った当時の気持ちを思い出したりするんですよ。

「ああ・・・あんなこと考えながら作ってたなあ・・・若かったなあ・・・」

みたいな・・・
思い出を閉じこめたキャスティール。




かわいいワーオ素敵。かわいい
(一人盛り上がり)



24時間待ちが何のその!
早速張り切ってオリーブオイルを購入してきました!

おりーぶおいる




24時間後
posted by ル ブルー at 00:47| Comment(2) | TrackBack(0) | 手作りせっけんライフ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月16日

ローズ石けん

記事にしていないけれど、もりもり石けんを作っています。


生活の木のハーブパウダー(ローズ)を手に入れたので、
早速使用することにしました。

何でも手作り化粧品の着色にも使うそうで、食用。
綺麗なピンク色。
肌にもとても良いそうです。

それに、とても素敵なローズの香り!

これはローズウッドやゼラニウムの精油を加えて、
ピンク色&薔薇様の香りの「ローズ石けん」にしてやろう・・・とニヤニヤ。



ただ、どう使ったら良いか分からなかったので、
「ハーブティーを煮出して精製水代わりに使う」という作り方をヒントに、
とりあえず精製水に混ぜて使用してみました。
ハーブパウダー水溶液も、ハーブティーと同じ様なものかなあと思って・・・

水溶液は綺麗なピンク色黒ハート
こんな淡い綺麗なピンク色の石けんが出来るのかなあ・・・!


さて、そのローズパウダー水溶液を苛性ソーダと混ぜると、



続きを読む
posted by ル ブルー at 00:00| Comment(4) | TrackBack(0) | 手作りせっけんライフ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月02日

桜吹雪

先日、前田京子さん「石けんのレシピ絵本」(飛鳥社)に載っていた
〔桜吹雪〕という石けんを仕込みました。


白地の石けんタネに、ピンク色の石けんを乱切りにして混ぜることで、
桜の花びらを舞い散らしたような繊細な石鹸が出来上がるのだとか。
素敵黒ハート

丁度桜の季節だし、出来上がりを楽しみにしておりました。
お花見に行ってきた後、ワクワクしながら型出し!



続きを読む
posted by ル ブルー at 00:00| Comment(2) | TrackBack(0) | 手作りせっけんライフ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月21日

花嫁のはにかみ石けん【解禁】

先月仕込んだ「花嫁のはにかみ」石けんの解禁日。


はなよめ

ソーダ灰もついていなくて綺麗な状態だったので嬉しかったです。
最初懸念したしいたけ色の跡形もなく・・・よかったよかったピンクが勝った。


この石けんで、一番楽しみだったのは香りです。
本に紹介されているエッセンシャルオイルのブレンドは、
もう見ただけで素敵な予感満載。
自分では到底思いつきません。

熟成中にどんな香りになったかなーと楽しみにしておりました。


レシピは、

・スイートオレンジ
・ラベンダー
・フランジュパニ


本ではこれにネロリが加わるんですが、
高くて買えなかったので心持ちオレンジ多めにして。


エッセンシャルオイルのブレンドの際、
各精油のノート(持続時間)をバランス良く選ぶと
香りが長持ちして良いそうです。

 ・トップノート
 ・ミドルノート
 ・ラストノート

の精油を入れる、と。
香水と同じですねー。


どの精油がどのノートかというのは、
本を眺めつつ調べているのですが、
柑橘系の香りなんかは主にトップノートにあたるみたいです。
このブレンドだと、

トップ:スイートオレンジ・ラベンダー
ミドル:フランジュパニ

ですね。
ラストがないのでトップ&ボトムかもしれませんが。




早速、ワクワクしながら手を洗ってみました!

ぴかぴか(新しい)おお〜香りが広がる・・・!ぴかぴか(新しい)





















トップ:ラベンダー
ミドル:ラベンダー
ラスト:ラベンダー


って感じ黒ハート






私が買ったラベンダーの精油は活きがよすぎたみたいで、
フランジュパニとオレンジがどっかいっちゃいました。

精油のブレンドって難しいです・・・。

hanayome.jpg

単純にドロッパーからどばどば適当に混ぜたせい
という気がしてなりませんが
posted by ル ブルー at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 手作りせっけんライフ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月05日

マルセイユ石けん等【解禁】

石けんの解禁日♪

2月に仕込んだマルセイユ石けんチョコレート石けん


チョコレート石けんの方は香りが大分そば蜜のかほり・・・で心配でしたが、
熟成中に抜けてくれたようで、
チョコレートっぽい、バニラっぽい香りになっておりました。
ヨカッタヨカッタ。
見た目はアレですけど。



両方とも、Ph試験紙でPhをはかりました。

手で泡立てて、そこに試験紙をひたします。
みるみるうちに、試験紙の色が変わっていきます・・・。


no-title

本に書いてあるとおり、「Ph8」でしたぴかぴか(新しい)

かわいいわーい成功だー!かわいい




no-title

はちみつ入りにマルセイユ石けんは、
熟成中に空気に触れていた部分だけが真っ白に、
あとはアイボリーのような色合いになっておりました。

見た目はガタガタですが、
自分でグルグル作ったからやけに愛おしいです。



使ってみました
posted by ル ブルー at 23:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 手作りせっけんライフ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月23日

花嫁のはにかみ石けん【型出し】

先日、「花嫁のはにかみ石けん」を作りました。

が、
色がピンクになるはずが、
クリーミーなしいたけ色になってしまいました。

その、
「花嫁のはにかみ石けん」改め、「クリーミーしいたけ(略)石けん」ですが、
今日型出ししました〜。



no-title


ぴかぴか(新しい)ピンク色になってた!!!ぴかぴか(新しい)


更にこぼしまくりですんません no-title
   【before】              【after】


一体この間に何があったのだ。



シリコンの型ですが、すごく良かったです。
ちょっとねじらせたり、
裏をトンと押すだけで、ツルリ!と石けんが取れました。

でもまだちょっとやわらかく、押すと指の形が残る感じ。
あまり裏側を強く押しすぎると、へこんでしまうかもしれません。
例によって、ちょっと周りがはがれてきた時くらいが型出し時でしょうね。


シリコンの石けん型はこれからも採り入れていきたいと思いました♪
色々な形のものを探したいです。

星型やきのこ型が欲しいなあ。
(本当にクリーミーしいたけ色になったときのために)
posted by ル ブルー at 23:28| Comment(0) | TrackBack(0) | 手作りせっけんライフ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月21日

花嫁のはにかみ石けん

日曜日、確定申告が思ったより早く終わったので、
前田京子さん「石けんのレシピ絵本」(飛鳥社)を参考に、
〔花嫁のはにかみ〕という石けんに挑戦しました。



別に誰が結婚するわけでもないのですが、
このレシピのエッセンシャルオイルの組み合わせと、
ピンクの淡い色が素敵だったので、
初心者なのに、作ってみたいなあ〜と思いまして・・・


エッセンシャルオイルの組み合わせは、

 ・フランジュパニ
 ・ネロリ
 ・オレンジ
 ・ラベンダー


ネロリ(オレンジフラワー)の花言葉は「花嫁の喜び」。
オレンジのフレッシュな香りといい、
まさに花嫁の名にふさわしい組み合わせだな〜と思いました。

フランジュパニは別名プルメリアで、南国の花だそう。
初めて香りを嗅ぎましたが、とても甘くて良い香り。

ラベンダーは、正直単品では好きではないのですが、
香水などでブレンドされているものは好きです。
香りが涼しくなる気がします(変な感覚ですみません)。
なので、どんな香りになるかますます楽しみ。


更に、石けんのベースはマルセイユなんですが、
精製水のかわりにシャンパンを使用。(アルコール分は飛ばします)
何でも潤いのあるイイ石けんになるのだそうな。
それからホホバオイルもオプションで入ります。
うーん、何か使い心地がよさそうです。


淡いピンク色の石けんならば、と
張り切ってハートの型を購入。(製菓用・シリコン製)
シリコンは型だしがしやすいという噂も聞いたので
良かったら今後も採り入れたい!



続きを読む
posted by ル ブルー at 00:08| Comment(2) | TrackBack(0) | 手作りせっけんライフ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月17日

チョコ・・・ハエ蜜石けん

マルセイユ石けんを熟成中ですが、
あれからもちょくちょく仕込んでおります。


で、このありえないタイトル

ハエ蜜ですよ。
ハエ蜜
(M●THERをご存知の方だけほほえんでください)



もともとは、
前田京子さん「石けんのレシピ絵本」 86pを参考にして、
バレンタインのチョコレートバー(チョコレート石けん)を作るつもりでした。


材料のモラセス(糖蜜)がお店になかったので、
じゃあ黒蜜でいいか・・・と帰宅した所、
いつも家にある黒蜜がちょうどありませんでした。


そこで自宅にあった色が似ている「そば蜜」を使ったのですが・・・










KUSAI


そば蜜って、ちょっぴり味も香りも、癖があるんですよね。

その癖がイイ!っていう方もいらっしゃると思うし、
実際うちの親はすごく好いてるんですけど・・・


私がそば蜜を入れすぎたのかもしれません。
エッセンシャルオイルとチョコレートの香りがそば蜜スメルに負ける負ける(笑)

というか、エッセンシャルオイルとのハーモニーが若干キツイです。



個人的にはそば蜜の香りって、草っぽいなあと思っていたのですが、
ネットで検索してみたら、
「家畜小屋のにおい」
とか言われてたぜベイベー(凹)



少しレシピをアレンジして、
黒チョコと白チョコ生地をマーブルにしようと思って混ぜたら
最強に汚くなりましてこんなんです。
exclamation汚画像注意)

お食事中の方、ご注意を
posted by ル ブルー at 00:31| Comment(0) | TrackBack(0) | 手作りせっけんライフ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。