2005年11月28日

PENHALIGON'S/Blenheim Bouquet

土曜日の戦利品。


箱もかわいい

ペンハリガンの伊勢丹クリスマス限定品。
ブレナムブーケのミニボトルぴかぴか(新しい)

アルテミシア、あとメンズミニボトル4本セットもありました。


ペンハリガンはボトルもクラシカルで素敵!うっとりです。

ミニボトルなのにちゃんとしていてウットリ


「ブレナムブーケ」は、
テスターやサンプルを嗅いだ時点では、
シトラス系のいかにもメンズって感じのフレグランスだな、
なーんていっぱしの口をきいていたのですが、
纏ってみてラストにビックリしました。

一言で言うとウッディ&ムスキーに変化するのですが、
それが、針葉樹林に囲まれたようなすがすがしさ。
紅潮した頬に触れた石の城のようなひんやりとした心地よさ。


言い方が悪く聞こえたら恐縮なのですが、
全体的にちょっぴり古くさい香りです。
そして女子には「オッサンくさい」と言われかねない感じ。
ごたぶに漏れず私も思った(笑)

でも、このラストには「ほおお〜」と思ってしまいました。

30代なかばの色白男性に是非つけていただきたい・・・黒ハート



で、由来を調べたのですが、
このブレナムブーケは、
愛用者であるチャーチル首相が生まれた
「ブレナムパレス」から名前をとったのですって。

ブレナムってどんな土地か知らないのですが、
きっと森に囲まれているんだろうな〜なんて思いました。
そして「パレス」。
こんな私でも、石の城壁のようなヒンヤリとした感触を確かに味わったので、
調香師のイメージ再現力には頭の下がる思いです。


ずっと、「私の香り」と言えるフレグランスを探しています。
これさえあれば他はいらない、と思えるような。
できれば他人とかぶらないやつ。(心狭っ)

でも、これだ!と思っても、
またフラリと放浪してしまうのが、私の悪い癖。

悪い癖なんだけれども、
例え自分の好みストライクじゃなくて「私の香り」に出来なくても、
こういう驚きの香りに出会うから、
香りを巡る旅はやめられない。

私が情けない個人的感情(「かぶりたくない」というワガママ)で避けている、
いわゆる「売れ筋」商品にも、
きっと素敵な香りがあるのだろうなあ、と
自己反省をこめて、
もうちょっと旅を続けたいなあと思う所存です。




しかし、このブレナムブーケもメンズ。
夏から愛用しているフレグランスもメンズ。
「おっ」と思う香りの大半がメンズ。


日々オッサンくさくなっていくルブルーの未来はいかに。
(男性受けが最悪です)
posted by ル ブルー at 15:59| Comment(2) | TrackBack(0) | 香水エトセトラ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ブレナムブーケ・・聞き覚えがないので新製品?と思いましたが、
念の為持っていたマニュアルを見ましたら・・・
ありました(汗)
あぁ、もうこの記憶力!

「銀行家や弁護士タイプにお勧め」なんて書いてありますよ(笑)
あっ、でもルブルーさんも法律関係・・
合っているということでしょうか?
(いや、メンズだから。)

ボトルタイプのものって、使いにくくはありますが、
スプレーがない分見た目は断然綺麗ですよね。
ペンハリのキャップ、
丸いガラスが舐めたくなる?(ばか〜)

女性がメンズをつけると、本当に不思議なもので、
男性がつけるのとはまた違った香り立ちになりますので、
かえってセクシーだったりするんですよ〜。
セクシーっていうのは語弊があるかしら・・
ペンハリのような香りですと、
清潔感が出ると言った方が良いですかね。

個人的には、こういう香りを纏う女性が多くいて欲しいです☆(勝手だ・・)
Posted by じたこ at 2005年11月30日 08:43
じたこさん、こんにちは!

独りよがりな香水の話に付き合って頂いて、
いつもありがとうございます(^^)
是非じたこさんとはじっくりお話してみたいです♪
そうなんですよ〜丸いキャップが素敵なんです!

「銀行家・弁護士」にピッタリな香り・・・
なるほど、納得です。
何かかっちりしたイメージがあるんですよね。
政治家にも合いそう♪
「実務家」なイメージで、お仕事が出来そうな男性の香りです。

確かに、甘い雰囲気の女性がそのまま甘い香りを纏っているよりも、
きりっとした香りを纏っている方が、
そのギャップに「おっ?」なんて思いますよね。
良い意味での「はずし」って難しいです。
Posted by ル ブルー→じたこさんへ at 2005年12月01日 16:36
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/9919196
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。