2005年11月20日

PENHALIGON'S/MIX SCENT LIBRARY

缶入りで可愛いのです・・・!

うっかり注文してしまいました・・・

ぴかぴか(新しい)ペンハリガ(ゴ)ンの、10種類の香りの見本セットぴかぴか(新しい)
(PENHALIGON'S/MIX SCENT LIBRARY)


ペンハリガンは130年の歴史を持ち、
「イギリス王室御用達」なんていう素敵な看板を掲げているブランド。
元は理髪店から始まったそうなので、
清潔感溢れるナチュラルな香りが多いです。

もう、瓶が素敵なんですよー!
うっとり・・・。


このサンプルセットには、
1.5mlのサンプルチューブが10本入っています。
メンズが5本、レディースが5本。


・Artemisia
(香調:セミオリエンタル
 トップ:ネクタリン、グリーンフォリエイジ
 ミドル:アップル、ティー、リリーオブザバレー、ジャスミン、バイオレット
 ラスト:オークモス、サンダルウッド、ムスク、アンバーグリス、バニラ)


・Malabah
 (Spices, lush flowers, precious woods and zingy top notes)

・Lavandula
 (トップ:バジル、 canella?、 ペッパー
  ミドル:ラベンダー、リリー、クリアセイジ、
  ラスト:ムスク、バニラ、アンバー、トンカビーン)


・Lily of the Valley
(香調:フローラル
 トップ:レモン、ベルガモット、ガラニウム
 ミドル:リリーオブザバレー、ローズ、イランイラン、ジャスミン
 ラスト:サンダルウッド、オークモス)


・Blue bell
 (トップ:ガルバナム
 ミドル:シクラメン、鈴蘭、ジャスミン、ローズ
 ラスト:クローブ、シナモン)


・Endymion
(香調:オリエンタル
 トップ:マンダリン、ベルガモット、ラベンダー、セージ
 ミドル:ゼラニウム、コーヒー
 ラスト:ブロンドウッド、ベチバー、ナツメグ、ブラックペッパー、カルダモン、
     ムスク、レザー、サンダルウッド、アンバー、インセンス、ミルラ)


・Blenheim Bouquet
(香調:フレッシュ シトラス
 トップ:ラベンダー、レモン
 ボトム:スパイス、パイン、シダーウッド、ムスク)


・Quercus
(香調:フレッシュ シプレ
 トップ:ライム、レモン、ベルガモット、バジル、マンダリン
 ミドル:カルダモン、ジャスミン、リリーオブバレー
 ラスト:ガルバヌム、オークモス、サンダルウッド、ムスク )


・English Fern
(香調:フレッシュ アロマティックシプレ
 トップ:ガラニウム、ラベンダー
 ミドル:クローバー
 ラスト:パチュリ、オークモス、サンダルウッド)


・Hammam Bouquet
(香調:フレッシュ アロマティック
 トップ:ラベンダー、ベルガモット
 ミドル:ローズ、ジャスミン
 ラスト:シダーウッド、スパイス、サンダルウッド、ムスク、オリス、アンバーグリス)


(*途中、放棄した訳は原文のままです(笑)。
出来るだけ日本語サイトを参考にしましたが、訳は適当なのであまりご参考にしないでください・・・)



中でも、「Artemisia」と「Endymion」は、
ギリシャ神話を元に作られたというペアフレグランスだそうで・・・
アルテミシア(月の女神)とエンディミオン(羊飼いの美青年)ですね。

神話では悲恋ですが、好きな人とペアで付けられたら素敵だろうなあ〜(キモ)
なんて思って、今回のサンプルの中でもとても楽しみにしていました。












試香してみたら、
「Endymion」(*メンズ)の方が圧倒的に好みでした失恋


「Artemisia」の似合う美青年を募集中です。(真顔)
posted by ル ブルー at 21:00| Comment(4) | TrackBack(2) | 香水エトセトラ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ル ブルーさん、こんにちは〜。

香水の話題ということで早速喰いついてみました(笑)

古巣の商品のお買い上げ、ありがとうございま〜す☆なんて。
(実は担当じゃなかったのであまり頭に入ってないのですが)
Endymionはたまたま担当の人にサンプルをもらっていたので、
今久々に試してみました。
つけた瞬間からくるくる変わる香りの感じが
独特で素敵ですよね。
ペンハリの香り、私もメンズの方が好みです。

昔は”おっさん臭”にしか感じられなかった
クラシックなフゼアやウッディが、
今では”えげれす紳士の気品ある香り”に感じられます。
人の嗅覚も変わるものです・・。


ところで、ついでに書いてしまって申し訳ないのですが、
ル ブルーさんは絵を描くのがお好きなんですか?!
・・・・・・実は、私もです!!
(私は芸術的なものではないですが)

ブログに登場するイラストを拝見するたび、
お上手な方だなぁとは思っていたのですが・・・。

もしかしてル ブルーさん、
貴方様は私の生き別れになった妹では・・・
(違う。)

私は本格的に習ったりしたことはなく、
適当な模写やら落書き程度のものしか描けませんが、
小さい頃はやはり「引っ込み思案で絵ばっかり描いてるような子」(両親/親戚・談)
だったんです。
ちなみに小さい頃は本気で漫画家になろうと思っていました。

最近はといえば親戚がやっているお店のカタログみたいなものを描いたり、
入院していた祖母に渡すために
色紙にちょこっと絵を描いたりしたくらいですが・・。

何だか勝手に親近感を覚えてしまった私であります。

長々、失礼致しました。
Posted by じたこ at 2005年11月21日 18:01
じたこさん、こんにちは!

えへへへ・・・I勢丹に通い詰め、ついにサンプルをゲットしてしまいました(^^)
じたこさんとペンハリガンのお話が出来るなんて嬉しいです♪

まさしく、以前の私(香水苦手)ならば
「オッサン(マダム)くせー」で終わっていたかもしれません(失礼)。
しかし床屋っぽい=清潔感だとも思えるので、
うまく香らせたいなあと今は野望に燃えています。

色々な香りに出会って、
付ける側も試されているみたいに思うときがあります。
良い香りに「出会いたい」と思うだけではなくて、
良い香りを「感じたい」と思って、香水道をさまよっていたいです。
じたこさんは「感じる」ことがお上手なんだろうなーと常々尊敬しています。

じたこさんも絵を描かれる方なのですね!
思えば、すごい共通点ですね〜
本当に生き別れのお姉様では・・・
いや双子かも!?(笑)
私は、こどもの頃は漫画家にもなりたかったですが、
法廷画家になりたかったんですよ〜。
なり方が分からなくていつの間にか法学部に来てました(間違っている気が激しくする)。
Posted by ル ブルー→じたこさんへ at 2005年11月22日 14:19
こんにちは。
しつこいかと思いましたが、
ル ブルーさんにそんなことを言って頂けるなんて・・
言葉の表現って難しくて、
全然上手く言えないな〜って常々思っていますので、
有難かったです。

法廷画家ですか!
確かにニュースで絵が出ると、注目してしまいます。
一瞬の人の表情をよく捉えていて、
「これは誰が描いているのだろう?」と
小さい頃から気になっていました。

がしかし、法廷画家になるのも狭き門かと思いますが、
法学部に入れることはそれはそれでとても凄いことかと・・!
文学部出身で今それを何の役にも立ててない者としては、
素晴らしいの一言です。

お仕事も大変かと思いますが、
身体に気をつけて適度に頑張って下さいね☆

Posted by じたこ at 2005年11月24日 08:29
じたこさん、こんにちは!

法廷画家については、情報が錯綜して、
どうしたらなれるのかサッパリ分かりませんでした・・・。
(調べ尽くす情熱が足りなかったとも言う)
しかし、毎日法廷の絵を描いていたら心がすさみそうですね(笑)
緊張に耐えきれず、頭に花とか描いちゃうかも。
(なれなくて本当によかったな・・・!)

香りを表現するのは、本当に難しいですよね・・・。
じたこさんの表現を参考にさせて頂いて、
精進したいと思います。

エヘヘ、心配して頂いてありがとうございます・・・!
今の仕事は今の仕事で楽しいです♪がんばります!
Posted by ル ブルー→じたこさんへ at 2005年11月24日 09:52

この記事へのトラックバック

バニラ
Excerpt: バニラ''この項ではバニラ(植物)とバニラ(香料)を解説する。バニラ (怪獣)はリンク先を参照。''----バニラ属生物の分類|分類界:  植物界 Plantae門:  被子植物門 Magnoliop..
Weblog: スパイス&ハーブの研究
Tracked: 2005-11-26 06:27

英国100年の香
Excerpt: 週末に名鉄百貨店本店へ参りました。 22日に本館、ヤング館のリニューアル完成、 メンズ館のグランドオープンのためとても賑わっていましたよ〜。 私が最も楽しみにしていたのは、 メンズ館1階に入っ..
Weblog: 浅葱と薄浅葱
Tracked: 2007-03-27 23:59
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。