2007年11月08日

気になる番組

8年ぶりにラジオの某英会話プログラムを聴いているのですが、
気になる点が2点ほどあります。

8年前には気にしたこともなかったのですが・・・
私も大人になり、観点が変わったということでしょうか。







その2点というのは、司会進行役のアナウンスの人に関わることです。


私の聴いている英会話講座の構成は多分標準的だと思うのですが、簡単に説明すると、
まず会話文中心のダイアログを聴いて、
そのあと本文に関連する簡単なヒアリングや、
手本に続いて会話文を発音したりするエクササイズが組み込まれています。

そこでアナウンスの人が、
例えば「次の英文を聴いて、質問に答えましょう」とか何とか進行を仕切ってくれるわけです。
英語怖い的な私にとって日本語アナウンスは何ともほっとする瞬間です。


さて、このアナウンスは非常にサービス精神が旺盛であり、
司会進行だけではなく、
時々アドバイスなどを盛り込んでくれています。
発音練習の最中に、

「声が小さくなっていませんか?大きな声で練習しないと、英語は上達しませんよ」

「恥ずかしがってはいけません。登場人物になりきって読みましょう」

「気持ちがたるんできていませんか?あと少しです、頑張って下さい」


などと言ってくるんですね。しかもすごく良いタイミングで。

丁度疲れてきて声が小さくなったり、
あーこんなんやってて本当に喋れるようになるのかよーとか思ったり、
今家人が帰ってきてこの発音練習を見られたら私は生きていけないとか思ったりしているときに、
司会のオッサンがビシッとこんなセリフを言うんですよ。
・・・見えてるんですか?(電波)

当然違いますよね、
録音されてるものですし、
彼はおそろしく空気が読める男なのでしょう。


私はやや空気の読めない人間であるので、自分と同類の人は苦手です。
空気の読める男の人はいいなあと常々思います。

しかし、彼ほど空気を読める人間はどうなのでしょうか。
対面もしていないのに、ラジオの向こうの人間の雑念を「そろそろ・・・」と読める男。
オソロシイです。
空気読めすぎも怖いです。




そして二点目なんですが、彼の声です。

「○○しましょう」

の「しょう」の発音が爽やかすぎるのです。
なんたる美声。

そして、「う」の存在を無視したがごとき、「しょー」と言わんばかりの発音。
しかも「ー」の部分が一定音階であり、やや長めに語尾を伸ばし、耳にはその余韻が残ります。
まるで高らかに鳴り響く鐘の音のように爽やかに突き刺さるのです。

司会進行では、「発音しましょう」「聞き取りましょう」など、
「しょう」という言葉をよく使います。
その全ての「しょう」が全て「しょー」なのです。
「しょー」の安定供給なのです。
何なのでしょうか、「しょー」の部分にひとかどならぬこだわりがあるのでしょうか。
それとも小学生のとき「弟」を「おとーと」と読んでバカにされた経験でもあるのでしょうか(私だ)
「お」は絶対発音しねえ!みたいな意地があるのでしょうか。

彼がエクササイズを仕切るたびに「しょー」が気になって仕方ないのです。
















というわけで熱心にラジオを聴いているにも関わらず、
以上の二点が気になり英語に集中出来ず、
いまだに英語を話すことが出来ません。



(これは、「何でそこまでやってるのに上達してないの?」と聞いてきたKに対する返事です。)




(長い上に責任転嫁が激しい件について)
(アナウンスの人、ごめん。ほんとは好きです。)
posted by ル ブルー at 00:00| Comment(2) | (特に)とりとめのないこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
あ、なんかわかります。
どっかで見られてるんじゃないかって・・・どんだけ空気読めてんだと。
ビリーもそうなんですよ!(ブートキャンプの人です・苦笑)
一番しんどい時に声かけてくれたりします。
もうブームは去りましたが細々と続けてるんです・・・でも一向に痩せません。

本当は短気集中型のエクササイズなのに
チンタラやってる私がいけないんでしょうけど^^;
Posted by nori at 2007年11月09日 16:00
noriさん、こんにちは!

ブートキャンプ、私もやってました←過去形(´v`;)
ビリーは檄を飛ばしても目が優しいから、
がんばろう!っていう気持ちが湧いてきますよね。
ビリーも言われてみればほんと空気読めすぎですね(笑)

私はコタツを出したら部屋が狭くなったのでやめました。今や高木ブーです。
noriさんは一番精神を鍛えているのですよ!
やっぱり継続してこそ意味があるのでは・・・!

基本的にこのラジオの人は厳しいですが、
この間「その調子です!」って褒められました。
アメとムチがうますぎです。
Posted by ル ブルー→noriさんへ at 2007年11月12日 10:03
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。