2006年10月13日

視力

せっかくカテゴリがあるし、思い出したので・・・
学生時代の、視力矯正の思い出。





中学生のとき、私は(後ろの席になったときの)授業時と、
テスト時だけメガネを掛けていました。

当時から結構目が悪かったのですが、コンタクトはまだ怖くて、
でもメガネが似合わないからいつも掛けるのはチョット・・・
という乙女心(プッ)からの処置でした。


だから、普段は掛け慣れていないわけです。




そんな折、塾の仲間達と模試テストを受けに行きました。

当然メガネを装着。
字の読み違えなどをしたらシャレになりませんので、
テスト中はなりふり構わず掛けます。




テスト用紙が配られ、用紙を見て「ン・・・?」




何だか印刷が異様にブレているのです。
ぼやけているというか・・・目に痛い。

これはミスプリント・・・?


いや、普段メガネを掛け慣れていないから、
こんな風に見えるのかもしれません。
それに、メガネを掛けたばかりですから。
しばらく経って目が慣れるだろう・・・と思い、
目を凝らしながらテストに取り組むことにしました。

































それで模試テストが終わってから気が付いたのですが、





















片方のレンズが外れてた


テスト終了後、メガネを外してケースに入れようとしたら、
ケースの中に一枚、メガネレンズが鎮座していました。


そりゃ視界がおかしいよな。


普通にテストを解いていて酔いそうになりましたよ。
え?途中で気が付けって??
もうすごいハンデ。


試験官の人とか巡回中気が付いていて、

「エーこの子なんで不思議なメガネかけてんの? .∴(゚*゚)
 片方だけ視力悪いの!?」

とか思ってたら超恥ずかしいです。









この反省を踏まえて、その後コンタクトレンズにしました。

コンタクトなら朝から常に着用しているわけですからこういう心配もないし、
気が付かない内に片方だけはずれていた・・・というのも
まあ滅多にないでしょう。




と思っていたら、















右目に二枚コンタクトを入れたことがあります。



すごい立体感!
テレビ気持ち悪っっ
ナニコレ!?と思ったら、二枚重ねて入っていたのです。
(ぼーっとしすぎだろ)


気が付かないで出かける所でした。







メガネもコンタクトもダメだこりゃ。
(ダメなのは私の脳みそな予感)
posted by ル ブルー at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 学生時代のこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。