2006年10月11日

キモソーパー誕生

秋になって一番最初に仕込んだ石けんを、
週末にカットしました。




「水玉の石けんが作りたい!」と思って、
大小さまざまな球をピンク色の生地でこねこねと作り、
白い生地に入れて適当にかき混ぜてみました。

ピンクの水玉ってポップですよね☆

この作り方ですと、
どこを切っても同じ水玉、いわゆる金太郎飴のようにはいきませんが、
カットした場所によって様々な水玉模様が出来るはず!





はず!







だったのですが































キモッ


球が偏ってる
球がひしゃげてる



そして色がまだら




これはひどい。

いや、きもい




水玉なんてポップな呼び方ではふさわしくない、


「まだら斑点」

「脂身」

「虫刺され」



などがピッタリです。



あっ、アレだ、何か中学の理科で習った


植物の細胞に似ている。

顕微鏡で細胞を見たらこんな風に見えませんでしたか。
核とか細胞壁とか細胞膜とか

我ながら


キモッッッッッ








私がおしゃれな石けんを作ろうとすると、何故かキモくなる。
そういえば春に作った「桜吹雪」もキモかった
アレ・・・本ではオシャレだったのに・・・何故・・・



私自身がキモイからですよね。
っていう事実に気が付くのに3日かかりました。









ややキモ


これは先の写真よりは水玉に近いかなァ・・・とは思ったんですが、
どちらにせよ何かキモイです。
posted by ル ブルー at 00:00| Comment(4) | TrackBack(0) | 手作りせっけんライフ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こんにちは!

水玉石けん、ついにカットされたのですね!

キモイですかね・・・。タラコの輪切りっぽい水玉?(その表現どうよ?)

色は綺麗だし、カット面も綺麗☆

何より手間が掛かってますよね。
お疲れさまでした!!!
Posted by C姐 at 2006年10月11日 12:09
C姐さん、こんにちは!

タラコの輪切り!それっぽい!!
タラコスパが食べたいです。
おいしいタラコスパのお店を知ってるんですが
今度行きませんか?(すんません話それてます)

普通に水色とか寒色系でやれば、
こんなにキモくならなかった予感も・・・
あ、でも寒色系だったら寒色系で、
カビみたいになったんでしょうか。。。

お優しいお言葉をありがとうございます・・・!
カット面が綺麗なのは友達からもらった
ソープカッターのお陰です(^人^)
Posted by ル ブルー→C姐さんへ at 2006年10月12日 09:11
はじめましてル ブルーさん。
すばらしい文才の方だなーといつも爆笑しながら拝見しています。

私もセッケン作りしてますが、デザイン石けんを作ろうと思うと
なかなか納得のいくような代物ができません。
水玉石けん、私は白い玉にグレー地で挑戦しましたが、
なんかカビが生えたような・・・・
まさにル ブルーさんのコメントのような代物に(^^;
ルブルーさんのピンクの玉はカット面がキレイですねー。
私は玉の中が斑でした。
ところどころ空気穴があいてたりしてキモかったです(苦笑)。

それと、下に玉が溜まってしまうのは
きっとタネがユルかったのではないでしょうか。
これは私がそうでしたので憶測ですが。


これからも素敵な文章楽しみにしてます^^
Posted by nori at 2006年10月12日 12:52
noriさん、はじめまして!

身に余るお言葉の数々で恐縮です・・・
もったいないです。ありがとうございます・・・!

noriさんも石けんを作っておられるのですね!
周りに手作ラーがあまりいないので嬉しいです。

そういえばマーブルとかも、
ハッキリと綺麗に模様を出すには
トレースが重めになるまで待った方がいいと言いますものね・・・
玉が下にかたよるのは、タネがゆるかったから・・・
激しく納得です!ありがとうございます(^^)
何か待ちきれなくて、
トレースが出たらすぐに型に入れてしまうんですよ。

灰色が地で玉が白とは!オシャレ!
私も逆にすればタラコにならなかったのかな・・・
(脂身の多いハムっぽくなる予感)

是非お気軽にまた遊びに来て下さいませ!
コメントありがとうございました♪
Posted by ル ブルー→noriさんへ at 2006年10月13日 09:24

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。