2006年06月19日

アルバイトについて

黒ハートノビウサギさん黒ハートとの企画、第二週目であります。

学生時代のことを語ろうスペシャル、
今週は
【思い出編】



今日は「アルバイトについて」です。

ちなみにこのお題は私が出したような・・・



自分で出したのに・・・大したバイトは経験していません(わーお)


高校生のときは、
文化祭・発表会前などどうしても部活中心の生活になってしまうので
長期のバイトには入れなくて、
短期のバイトをちょこちょこ入れていました。

一番思い出深いのはクロ○コヤマトのアルバイトですかね・・・

時給がいいので早朝に入っていて(朝5時〜8時)、
バイトしてから学校に行くんですよ。

どうですかこの勤労少女っぷり。(うざっ)

軍手・エプロン標準装備。
真っ暗な内から荷物を仕分けしてトラックに次々に積み込み、
男女関係なくきびきびと働きます。

朝から体を動かすのはとても気持ちよかったし、
作業中、明るくなっていく空を見上げるのが好きでした。

同じセクションの社員のおじさんとおばさんが、
力持ちの私に優しくして下さって、
コーヒーやみかん、そして
「一服どう?」
などと煙草をすすめてきたのも良い思い出です。
(高校生ですからね老けてますけど)


ちなみにこの早朝勤労少女は、学校で居眠りしていました。
(どこが勤労)




大学生のときも
チラシ配りや学会受付など短期のバイトをあれこれ入れつつ、
しかし、何をまかり間違ったか頭脳労働を中心に生活していました。

主に学習塾の講師を4年間、家庭教師を2年間。
ここで自分が教師に向いていないということをいやというほど味わいました。(早く気が付け)


「ロシア革命の年号の覚え方は、

 イクイナ アキコはロシア人
 1 9 1 7 年

 です」

と説明したら、みんな生稲晃子を知らないんですよ。
おニャンコクラブを知らないんですよ!
生稲晃子はうしろ髪ひかれ隊の一員なんですよ!!

すごいジェネレーションギャップでした。

どうでもいいけど、ロシア革命と生稲晃子に何ら関係性がないですね。
(すんません適当にゴロ合わせしました)
(でも「いくいなげや ロシア革命」より覚えやすいかなあと思って・・・)
(「いなげや」・・・主に関東を中心に展開するスーパーマーケット)


しかし、塾長がいい方で、4年間続けさせていただきました。
今でも因数分解が出来るのは、本当にここでの予習のお陰です・・・。

(しかし出来ても何ら生活にいかせていないのだが)





「変わったアルバイト」はしてないけれど、どれも良い経験をさせていただきました。

今は朝に弱いし年々アホになっていくし、
若かったとはいえよくこんなバイトを出来ていたなあと思うばかりなのですが、
良い思い出です。
posted by ル ブルー at 10:10| Comment(0) | TrackBack(1) | 学生時代のこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/19494976
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック

コラボレーション企画☆思い出編(1)
Excerpt: 先週に引き続き、*いくら何でもボヤき過ぎ*様とのコラボレイションから一週間が始まります。コラボレイションで始まる一週間は爽やか!ブルーマンデーもなんのその。いやぁ、すがすがしい!と、無駄にテンション...
Weblog: live a full life
Tracked: 2006-06-19 11:35
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。