2011年02月07日

よく言えば着痩せするタイプ?

何を血迷ったか、秋から初心者向け洋裁教室に通っています。
短期なのでもうすぐ終わりますが、
色々な意味ですでに終わっています。

カーブが縫えなくてぐしゃってなるし、
かと言って直線縫いもまっすぐ縫えません。
(注*教室のミシンは最新式です)


でも、勉強になります。
かつて小物やぬいぐるみの服を作ろうとしては失敗していたのですが、
何がだめだったかすら分からなかったのが、今なら分かります。
型紙の時点で適当すぎてだめだったのだ、と。
定規使えと。ちゃんとなぞれと。そして、本の指示に従えと。
(もう教室以前の人間性の問題な気がしてならない)

まあそれが分かったって失敗ばかりですが、一度始めたことだし、
教室が終わってもせめて一着はまともなものを作れるようになるまで、
何か楽しいことを見つけて洋裁を続けたいです。
(去年始めた絵もピアノも細々続いてますyo)


教室であったおもしろいことと言えば、
採寸したとき、ペアを組んだ奥さんに、

「あれ?おかしいな…なんか数字が…測り直す?」

って言われたことです。

腹まわりもケツもそのサイズで合ってますよ。
いま縫ってるワンピース、
仮にうまく出来ても着れないんじゃないカナ。
posted by ル ブルー at 18:55| Comment(0) | 日常茶飯事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。