2006年05月21日

過去を振り返る備忘録

世の手作り石けん作ラーさんたちは、
綺麗なHPやブログで、
こつこつとレシピや写真をアップし、
備忘録としても、読み物としても、
「ああ、手作り石けんっていいなあ〜黒ハート
っていうものをお作りになっているというのに、


この私のせっけんカテゴリのグダグダさときたら


作った石けん全部記録するんだー☆って最初は思ってたんですけど、
ビミョーな見た目ばっかりだしすぐ忘れるしで、
結局ネタになるモノしか記事にしてません。
アホかと。


というわけでせめて自分のために作った石けんリストを残しておきます。




【1】はちみつ入りマルセイユ
  (関連記事→(1) (2) (3)

   前田京子さんの基本のマルセイユに、
   とっておきのハチミツを入れました。もったいなかった。(ハア?)
   一番最初なだけに、形も割と綺麗でした。
   ちゃんとPhが解禁日に8になっていて嬉しかったです。

【2】チョコレート・・・ハエ蜜石けん
  (関連記事→コチラ

   前田京子さんの「石けんのレシピ絵本」(飛鳥社)を参考にしたチョコレート石けん。
   の、はずが、モラセスが手に入らず、
   黒蜜で代用しようとしたが黒蜜も切らしており、
   仕方なくそば蜜を使用。

   そうしたらすごい匂いになった。

   でも熟成期間中にそば蜜の匂いは飛び、無事にチョコレートの匂いになりました。
   見た目がグロイ以外は・・・
   (マーブルに失敗)


【3】泡沫石けん

   友達が調合したフレグランスを香り付けに使用。
   ベースはマルセイユ。

   せっかくの香りが、熟成中にちょっと弱まってしまい、
   感じの違う香りになってしまいました。
   残念。

【4】花嫁のはにかみ石けん
  (関連記事→(1) (2) (3)

   前田京子さんの「石けんのレシピ絵本」を参考に。

   淡いピンクの色合い、
   数種類のエッセンシャルオイルでの香り付けにワクワクしていました。

   けども色はしいたけ色に、
   香りはラベンダーが一人勝ちで驚いた。

   が、熟成中に色はピンク色になりました♪
   でも香りはやっぱりラベンダーでした。
   ラベンダーの香りって強いんだなあと学びました。以上。

【5】桜吹雪
  (関連記事→コチラ

   前田京子さんの「石けんのレシピ絵本」を参考に。
   【4】の花嫁のはにかみを適当に乱切りにして、マルセイユに入れました。
   桜吹雪のような模様が楽しみ!と思って型出ししたらば、

   まるであせものように
   
   今度こういう石けんを作るときはもっとまじめに乱切りしようと思いました。

【6】シャンプーバー

  生意気にもオリジナルレシピ。

  と、言っても、基本はマルセイユで、
  オリーブオイル、ココナッツオイル、ホワイトパーム油+ひまし油、
  オプションに髪に良さそうなハチミツ、
  洗浄力のあるモンモリロナイトを入れただけのもの。
  ひまし油入りの石けんは溶けやすいと聞いたので、水分は少し少なめにしました。
  香りは、ゼラニウム、ローズウッド、スイートオレンジで。
  (この組み合わせ大好き!)
  
  ひまし油入りの石けんはシャンプーに向く、と聞いてましたが、
  本当にそうでした。髪がまっすぐに、つるつるさらさらになります。

  でもえらい溶けやすい・・・一回使うごとにすんごいフニャフニャです。
  何か石けんを固くするオイル等を配合するべきだなあと思いました。

  体は問題ないですが、顔にはちょっと刺激がありました。
  顔がちょっと火照るような。
  泥パックでもよくあるんですけど。
  モンモリロナイトはグリーンを使ったのですが、自分の顔には合わないみたい。

【7】ローズ石けん
  (関連記事→コチラ

  基本のマルセイユに着色しただけのもの。

  ローズパウダーを着色のために入れたらなんかすごい色になった。
  意地になって入れ続けたらもっとすごい色になった。

  熟成期間を終えたらあずき色になってました。
  しかもブツブツ。
  怖くて使ってません。

  ハーブパウダーは石けんの(鮮やかな)着色には向かないと学習。

【8】マリン石けん

  友達に貰ったEOで香り付け♪
  マリンの香りだそうで、良い香り〜。
  まだ熟成中。

【9】キャスティール(ピュアオリーブオイル)
  (関連記事→コチラ
 
   基本のオリーブ石けん(キャスティール)。
   オプションなど何もなしで、プレーンなものを。
   トレース(型入れOK状態)まで仕事に出かけつつ放置しつつしていたら
   36時間かかったですよ・・・。

   真っ白で、ほんのり木の実の匂いのする石けんができました。
   いまだ熟成中。
   一つは一年くらい置いてから使ってみたいです。

【10】キャスティール2(EXバージンオリーブオイル)  
  (関連記事→コチラ

   あまり石けん作りには積極的にはおすすめしない・・・と言われる
   エキストラバージンオリーブオイルでキャスティールを作ってみました。
   ピュアの方と使い心地を比べたいので、こちらもオプションなし。
   何より近くのスーパーで安売りしていたので・・・
   1L980円!びっくりです。
   (ピュアの方が500mlで600円。EXはピュアより高い。)   
   色はほんのり黄色・・・茶色っぽいかんじで、
   かなり強めに野趣溢れる木の実の香りがします。
   まだ熟成中。

【11】ココナッツ石けん

   天然のココナッツEOが手に入ったので!
   ココアでマーブル。
   型入れしたばっかり。



こうして並べてみると、10バッチ(単位)以上作ったわけなんですが。

まだまだ初心者ではあるのですが、
そろそろ「石けん作りが趣味だ」と言ってもいいものでしょうか。



石けん好きな友達には、図々しくも、
出来のよかったもので人体実験(*私)してOKだったものを
ちょっとだけお分けしたりして、
イイネ!と言って貰えたりもするんですが、

後輩には
「えー石けんなんか作ってるんですかー変ー!」
と言われたり、
家族やルブ男にいそいそ分けようとしても、
「お前の作った石けんなんかキモくて使えない」
と言われたりしています。

全然満喫してない石けんライフ。

でも、
ひまし油入り石けんでの石けんシャンプーは最高だし、
自分の石けんで体洗ってたら、
ガサガサだったカカトがツルツルになってきましたー!
わーい!ヤッター
(むなしい・・・)




ちなみにここ3か月の手作り石けんライフで温度計3本割った。

洗ってたら割れた。
温度計って割れやすいの。



趣味は石けん作りです黒ハート
とか言えないのは、作った数が、というより、粗忽な性格が問題か。
posted by ル ブルー at 00:00| Comment(2) | TrackBack(0) | 手作りせっけんライフ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ル ブルーさん、こんにちは!
何を隠そう私、“手作りせっけんライフ”とうカテゴリーを何度も読み返すほどのファンでございます。だからこの記事は我が事のように嬉しい・・・(涙)

どれも手間をかけて愛情込めて作っていらっしゃる様子が伺えて丸で自分が作っているかのような錯覚を・・・。(勘違いも甚だしい!)

堂々と「趣味は石けん作りです!」と仰って下さいね♪
Posted by C姐 at 2006年05月23日 14:03
C姐さん、こんにちは!

グダグダなカテゴリなのに、繰り返し読んで頂いているなんて・・・
勿体ないお言葉を頂いてしまって、恐縮です。
そして「愛情」だなんて嬉しいです・・・!
ありがとうございます!

ちゃんと写真撮って記録しよう、と最初は思っていたものの、
写真の腕と、あと石けん作りの腕が問題で(笑)
異様な物体の写真しか撮れなくて、
とてもアップできるものではなくて・・・

温度計3本割っても、
趣味は石けん作りと言っていいですか・・・(笑)
Posted by ル ブルー→C姐さんへ at 2006年05月24日 11:20
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/18248089
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。