2010年11月08日

中間をとってカーキではいかが

「誰でも」「簡単」「初心者向け」

そんな言葉を見ると安心して飛びついてしまう。
いわゆる思考停止状態である。
この謳い文句が事実だったとしても、自分の場合に当てはまるのか。
決して売り文句に偽りありと言いたいのではなく、
「平均的あるいは相対的に考えて」、という当たり前の概念が
この言葉の前についているのを忘れてはいけない。
常に考え、最善を尽くさねばならない。
私がしたのは安心ではなく油断だったのである。


















引っ越した際、大きめでおしゃれな観葉植物を…と思い、
「誰でも簡単に育てられます☆」
「初心者に超オススメの観葉植物☆」
というキャッチコピーに惹かれて選んだパキラさん。
購入後半年にして枯れました。

一方、扱いが難しいと言われ、
ダメ元で植えた植物はいまや狂い咲きですわ。
私の指は緑なのか、灰色なのか。
posted by ル ブルー at 17:44| Comment(0) | 日常茶飯事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。