2006年04月16日

ローズ石けん

記事にしていないけれど、もりもり石けんを作っています。


生活の木のハーブパウダー(ローズ)を手に入れたので、
早速使用することにしました。

何でも手作り化粧品の着色にも使うそうで、食用。
綺麗なピンク色。
肌にもとても良いそうです。

それに、とても素敵なローズの香り!

これはローズウッドやゼラニウムの精油を加えて、
ピンク色&薔薇様の香りの「ローズ石けん」にしてやろう・・・とニヤニヤ。



ただ、どう使ったら良いか分からなかったので、
「ハーブティーを煮出して精製水代わりに使う」という作り方をヒントに、
とりあえず精製水に混ぜて使用してみました。
ハーブパウダー水溶液も、ハーブティーと同じ様なものかなあと思って・・・

水溶液は綺麗なピンク色黒ハート
こんな淡い綺麗なピンク色の石けんが出来るのかなあ・・・!


さて、そのローズパウダー水溶液を苛性ソーダと混ぜると、







no-title


だし汁色に変身




ローズパウダーがアルカリに思いっきり負けました。
よく考えたら他の着色材と同じように、
型入れの直前に入れるべきでしたね・・・・あはっ!
(よく考えなくてもワカル)



no-title


油脂と混ぜ合わせてもまだまだ だし汁色黒ハート



「ローズ石けん」が
「だし汁石けん」に変更になりました。
posted by ル ブルー at 00:00| Comment(4) | TrackBack(0) | 手作りせっけんライフ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
石鹸、バリエーション豊かに着々と作られていらっしゃるんですね〜。
何を混ぜるかだけでなく仕上がりの色も
考えなきゃなのですね。
文字までだし色に・・(笑
でも使い心地が良ければそれが一番ですね♪(ダメですか? 笑)
これも香りかなり良さそうですね!
石鹸、使うのは大好きなので、
ル ブルーさんの石鹸記事を拝見して
いつもわくわくさせてもらっています☆
Posted by じたこ at 2006年04月18日 09:00
いつも楽しく読ませていただいてます。
わたしもその昔、ピンク色の石けんを作りました。
アロエのエキスを使うと、キレイなピンク色になりますよ♪
薬局とかで売ってる100%アロエエキスで大丈夫です。
わたしは精製水6:アロエ4くらいの割合で作りましたが、
アロエの比率が高いほど、濃いピンクになるそうです。
次回は是非、挑戦してみてください!
楽しみにしてまーす♪
Posted by あや子 at 2006年04月18日 14:13
じたこさん、こんにちは!

ヘタレですが定期的に作っておりますよ〜
いつか、じたこさんに差し上げられるような
立派な石けんを作れるようになるまで、
頑張ります!
(何年後になるやら。。。)

本当に以前じたこさんが仰っていた通り、
化学だなーと実感しております。
ちょっとした環境・条件の違いで、
びっくりするほど違う現象が起きています。
ちなみにこのだし汁石けんは、
一晩熟成させたらたまご色になりました(笑)
本当に使い心地が良ければいいんですけども・・・!
Posted by ル ブルー→じたこさんへ at 2006年04月19日 09:48
あや子さん、こんにちは!

素敵情報と、石けん記事へのリンクまで、
ありがとうございます・・・!
わー本当に綺麗なピンク色ですね♪
すごいすごい!
他にもオイルでピンク色になる、というのは本で読んだのですが、
こんな綺麗な薄ピンクではなかったです〜。
パプリカパウダーはオレンジっぽくなってしまうらしいし・・・

参考になりました!
本当にありがとうございます♪
あや子さんも石けんをお作りだなんて、
新たな共通点が嬉しいです。
Posted by ル ブルー→あや子さんへ at 2006年04月19日 09:51
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/16678551
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。