2006年04月02日

桜吹雪

先日、前田京子さん「石けんのレシピ絵本」(飛鳥社)に載っていた
〔桜吹雪〕という石けんを仕込みました。


白地の石けんタネに、ピンク色の石けんを乱切りにして混ぜることで、
桜の花びらを舞い散らしたような繊細な石鹸が出来上がるのだとか。
素敵黒ハート

丁度桜の季節だし、出来上がりを楽しみにしておりました。
お花見に行ってきた後、ワクワクしながら型出し!







桜吹雪


ハイ、あせもみたいになったーーーーー!


〔あせも石けん〕と名付けます。
むしろ赤ニキビ?


桜吹雪よりも、切り口のガタガタさのほうが気になりますが。
柔らかすぎて綺麗に切れなかったので、
もうちょっと乾燥させてから整形します・・・・。




桜吹雪の敗因は、

(1)乱切りが乱れすぎた。
(2)うまくピンクの小片が散ってない(混ぜ不足)
(3)ピンク色が強すぎる


のどれだろう・・・と思ったのですが、



(4)私の性格(粗雑)

が一番ですね。
posted by ル ブルー at 00:00| Comment(2) | TrackBack(0) | 手作りせっけんライフ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
あせも爆笑!!

ラッシュの入浴剤で、かぶれて、
全身愉快な水玉模様になったとき、俺様
こんな感じだったわ★

ルブルーさん、石けん作るんだねー
おいらのリンクの、kotoさんって方は
石けん作りのプロフェッショナルよ!
ぜひブログ見てみて!
Posted by ぶひ at 2006年04月06日 17:09
ぶひこさん、こんにちは!

笑って頂けて、失敗した甲斐がありました。
もー才能がなさすぎて自分でも笑えます・・・
「石けん作ってます☆」だなんてとても人に言えない・・・

kotoさんのブログ、早速拝読してきました!
とっても素敵♪
ありがとうございます〜
即お気に入りに入れました(笑)

全身水玉!!あわわわ大丈夫でしたか?
Posted by ル ブルー→ぶひさんへ at 2006年04月07日 14:16
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/16078936
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。