2010年08月03日

修行

竹林

京都に行ってきました。


目的は2つ!
1つ目は写経!




ていうか最近もう汚くてしょうがないのね。自分の心が。

これを洗い流すには写経しかないのではないかと思い立ったのが
入梅のころでした。

そして梅雨明けとともに行動開始です。



本当は苔寺の見学を兼ねて写経をしたかったのですが、
抽選にはずれてしまったようなので…

ちょうど見たかった双龍図を公開中の建仁寺にて
写経をさせていただきました。
(双龍図、とてもすばらしかったです)


写経

見本をなぞるだけ…なんですけど、これがかなり大仕事でした。

汗でたわむ紙、伸びそうになる墨。
耳障りな音を立てて飛び交う虫。
観光客の遠い足音。

「心頭滅却すれば火もまた涼し」とは言いますが、
当日の京都の最高気温は37度。
心頭にも限界があります。

涼やかな庭も障子も役には立ちません。
道理で写経部屋に誰もいないわけです。


最後の方、もうカウントダウンしながらせっせと書いていました。


というわけで、
無事写経を納めましたが、私の心は依然汚いままです。
(そもそも写経さえすれば、と考える気持ちからして腐っている件については
 見ないようにしておきます)
posted by ル ブルー at 00:20| Comment(0) | スナフキン病 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。