2006年03月05日

マルセイユ石けん等【解禁】

石けんの解禁日♪

2月に仕込んだマルセイユ石けんチョコレート石けん


チョコレート石けんの方は香りが大分そば蜜のかほり・・・で心配でしたが、
熟成中に抜けてくれたようで、
チョコレートっぽい、バニラっぽい香りになっておりました。
ヨカッタヨカッタ。
見た目はアレですけど。



両方とも、Ph試験紙でPhをはかりました。

手で泡立てて、そこに試験紙をひたします。
みるみるうちに、試験紙の色が変わっていきます・・・。


no-title

本に書いてあるとおり、「Ph8」でしたぴかぴか(新しい)

かわいいわーい成功だー!かわいい




no-title

はちみつ入りにマルセイユ石けんは、
熟成中に空気に触れていた部分だけが真っ白に、
あとはアイボリーのような色合いになっておりました。

見た目はガタガタですが、
自分でグルグル作ったからやけに愛おしいです。





まずは手を洗ってみました。
泡立ちは「悪い」と聞いていましたがそうでもなく・・・
パサパサせず、つるっとした洗い上がりでした♪

体も洗ってみましたがこちらも問題なし。
普通の石けんよりは潤う感じ・・・ですが、1回では分かりません。
タオルでよく泡立てると、クリーミーで力強い泡が出来ました。

顔や髪の毛も洗ってみましたが、良かったです。
鼻の黒ずみが次の日なくなったような・・・
これから使い続けないと分からないですけどね。
(まだ今は親の欲目が入ってますから・笑)

しかし、溶けるのが早い!
あっという間に小さくなってしまいそう。
というより、柔らかいんですよね。
熟成期間を長めに取るとかたくなって泡立ちも豊かになると聞いたので、
いくつかは大事に缶に入れて保存しておくことにしました。



チョコレート石けんも柔らかい・・・そして手がチョコくさい(笑)
マルセイユより潤いがある感じで、シットリしていました。

とりあえず顔に使うのはやめておきたいです。
虫にたかられそう・・・あせあせ(飛び散る汗)



no-title

友達にあげる分をラッピング。
本やサイトを参考に、
ワックスペーパーで包み、マフィン用の袋で個別包装。

そして、鳥取で買ってきたとっておきの因州和紙に包みました。

初めての石けんは見た目が汚くて、
とても人様にあげられるものではないのですがたらーっ(汗)
色々お話に付き合って頂いたり相談させて頂いたので・・・。





この一連の製作〜使用までの流れ、
長くて待ち遠しかったですけれども、楽しかったです。
特に使うときの喜びはひとしお!
自己満足の世界かもしれませんが、
手作りっていいなあ・・・黒ハート


家族に
「私が作った石けん、使ってみたい人〜?」
って聞いたら誰からも返事がなかったけど楽しかったです。
(完全に自己満足です。)
posted by ル ブルー at 23:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 手作りせっけんライフ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。