2006年02月17日

チョコ・・・ハエ蜜石けん

マルセイユ石けんを熟成中ですが、
あれからもちょくちょく仕込んでおります。


で、このありえないタイトル

ハエ蜜ですよ。
ハエ蜜
(M●THERをご存知の方だけほほえんでください)



もともとは、
前田京子さん「石けんのレシピ絵本」 86pを参考にして、
バレンタインのチョコレートバー(チョコレート石けん)を作るつもりでした。


材料のモラセス(糖蜜)がお店になかったので、
じゃあ黒蜜でいいか・・・と帰宅した所、
いつも家にある黒蜜がちょうどありませんでした。


そこで自宅にあった色が似ている「そば蜜」を使ったのですが・・・










KUSAI


そば蜜って、ちょっぴり味も香りも、癖があるんですよね。

その癖がイイ!っていう方もいらっしゃると思うし、
実際うちの親はすごく好いてるんですけど・・・


私がそば蜜を入れすぎたのかもしれません。
エッセンシャルオイルとチョコレートの香りがそば蜜スメルに負ける負ける(笑)

というか、エッセンシャルオイルとのハーモニーが若干キツイです。



個人的にはそば蜜の香りって、草っぽいなあと思っていたのですが、
ネットで検索してみたら、
「家畜小屋のにおい」
とか言われてたぜベイベー(凹)



少しレシピをアレンジして、
黒チョコと白チョコ生地をマーブルにしようと思って混ぜたら
最強に汚くなりましてこんなんです。
exclamation汚画像注意)



薄汚れている


ワーオ(絶句)


本当に汚くてすみません・・・・
綺麗にマーブルにできませんでした。。。混ぜすぎ?
何かチョコレートのカタマリが入ってるし(心底すみませ・・・)

マーブルというか汚れだねベイベー。






作成の手順の方は・・・
今回はトレースまでの時間を短くしようと、
頑張って混ぜ混ぜ!

30分混ぜて、休んで、また20分混ぜて・・・と
計50分。

そしてタネを保温箱に入れておくときも、
電子レンジであっためる形のカイロをタオルで包んで箱の上において、
その上から毛布をかけて。
室温がかなり低いので、ゆるやかに保温。
(あまりタネをあたためすぎるとムラが出たりするそうなので、
 あくまで控えめに・・・)


あとは1時間ごとにたまにぐるぐる。



その甲斐あってか、トレースまで、
作業開始時からかぞえて6時間くらいでした。

念のためもう1時間様子を見て、型入れしました。




見た目は失敗だけど使うのが楽しみ・・・で・・・す。
香りはこれから飛ぶことを願っています(笑)
posted by ル ブルー at 00:31| Comment(0) | TrackBack(0) | 手作りせっけんライフ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/13389103
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。