2009年06月26日

ぴょんぴょんのワナ

私の携帯電話の予測変換で、
「ぴ」と打つと「ぴょんぴょん」というのが二番目か三番目に出てきます。



そんな前に持ってくるほど頻度の高い言葉なのか、
ヤツが予測変換に表示されるたびにウーンと首を捻ります。

せめて「ぴょん」一個なら、まだ語尾に使う余地があるかもしれませんが、
二つ繰り返しとなると…
「今日もいい天気だぴょんぴょん!」とか、しつこくないっすかね。
それとも擬音なのでしょうか。
ウサギの動きとか縄跳びとかに使うとか?


今日も、
「ピーマン」って打とうとしたら、
「ピーマン」よりも前に「ぴょんぴょん」が出てきたんです。
そんなに自己主張したって、絶対使わないんだからねっ!





と思ったけど、
気がついたらココ↑で連呼しておる
ぴょんぴょんは狡猾!

多分、一生分の「ぴょんぴょん」使ったわ。
posted by ル ブルー at 00:00| Comment(2) | (特に)とりとめのないこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
私の携帯は「さ」だけでうっかり変換すると
「三個は買いすぎだよね」と出ます(笑)。

自分で一度入力したので出てくるのですが、
いつ見てもその入力したときの
楽しいシチュエーションを
思い出して和みます。。
Posted by 花和 at 2009年06月27日 21:50
花和さん、こんにちは!

履歴を見て楽しかった話を思い出すとか、
何かすごくいいですね〜。
花和さんのメールは楽しそう。

それに比べて予測変換は!(笑)
変な予測をしないで頂きたい。

花和さんが何を三個買ったのか気になります…(笑)
Posted by ル ブルー→花和さん at 2009年06月29日 08:34
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。