2009年06月25日

香港ソリューション

香港その2

前回のあらすじ・・・到着直後レンズ割れる→ふてくされて散財→猫かわいい で元気


愛用のカメラは旅行中撮影不能になってしまいましたが、
そういえば、ハンディカムを持ってきていたことを思い出しました。


交換レンズを持ってこなかったのに、ハンディカムだって?
…まあ、私の話を聞いて下さい。

ウチのハンディカムには悲劇の歴史があります。
結婚式のときに、家族が「買え買え」言うので購入しました。
そして、誰も使い方が分からず、主にホコリをかぶっていました。
(もちろん式当日は利用されませんでした。意味ネー)


今回の旅行にあたって、

「せっかく買ったのに勿体ない(ていうか使えよ)
 ブルース・リーでも撮ってきてちょうだい」

と、家族によって荷物に突っ込まれたのでした。
行きの飛行機の中では、荷物増やしやがって!と悪態をつき、
スーツケースの中に入れっぱなしにしておくつもりでしたが…
あ、ありがとうマイファミリー…!(TДT)




というわけで、ハンディカム付属のカメラ機能大活躍でした。
しかも、カメラよりハンディカムの方が、
ちょっと小さい&軽いんですよね…トホホ。


2日目にメインの仕事を終えたら、あとは街へ。
適当に調査をしながらざくざく歩き回りました。


H1.jpg
金魚街(通菜街)
香港では金魚を飼っている人が多いそう
うちでも熱帯魚を飼っているので、見て回るだけでとても楽しかったです


H2.jpg
金魚街のお店軒先に並べられている魚たち
売り方がワイルド過ぎるぜ
(中では普通に日本と同じスタイルで販売されています)



H4.jpg
ジェイドマーケット(玉器市場)
えっっっっっらいぼられた思い出しかない場所
結構値切ったつもりだったのにまだまだぼられていたことが他の店の値段を見て判明



H5.jpg
これはどこの市場だったか…
フルーツを売っている屋台に猫さん発見!(´∀`*)カワユーイ


生まれて初めてハトも食べました…
おもったより普通の味でした。


さて、今回は限りなく費用を落とすことを目標としたので、
ホテルはとても安いところを取りました。
なんと去年泊まったホテルの半額を遙かに下回る値段でございます。

そんなわけで期待してはいなかったのですけれど、着いてみたら、
とてもすてきなほてるでした(棒読み)

細かく描写すると恨み節になってしまうので省略しますが、
一言で言うなら「狭」ですかね…

常識を越えた狭さでした。
あまりの狭さに、帰宅後ウッカリ我が家がえっらい広く見えたくらい。
近ごろは手狭になってきて、引越したいなってずっと考えていたのですが、
アラなにこれ、思わぬラッキー効果?

悪いことのあとには良いことがあるものですな。
(無理矢理前向き転換しないとやっていられない思い出です)
posted by ル ブルー at 00:00| Comment(0) | スナフキン病 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。