2009年06月24日

香港イリュージョン

もう2ヶ月も前になりますが、
インフル騒ぎの前に香港&マカオに行ってきました。
今更ですがその時の話をちょっと書こうと思います。



今回の旅は、
ちょっとした頼まれごと&調べ物があって
観光旅行ではありませんでした。
それでも多少自由になる時間はあるし、適当に遊ぼう〜と思ってたいたのですが、


着いた瞬間カメラのレンズが割れました。


正確に言うと、割れていました。

飛行機の中で割れたのではないでしょうか。
多分ちゃんとレンズカバーがかかっていなくて、
ななめにはまっていたのかもしれません。
飛行機が揺れた衝撃でカバーの角がカツンとレンズに当たり、
割れてしまったのではないかなと思います。


今はそうやって冷静に考えられるのですが、
「とりあえず仕事は明日から、とりあえず街の写真でも一枚」
とカバーを取った瞬間、
粉々になったガラスの破片がだーっとカメラから落ちてきたときは、
え?なにこれ?手品?スーパーイリュージョン?と思いました。


交換レンズはあいにく持ってきませんでした。
だって観光旅行じゃないから…
ちょっとだけ写真が撮れたらいいんだ☆と思って、
街歩き用のパンケーキレンズ(薄いやつ)をつけていたんですよ。


レンズの値段とか、これから撮れたはずの写真とか、
もっと家から持ってくる前にちゃんとフタをチェックしていれば…という後悔とか、
色々ぐるぐる考えてしまい、
日本よりも暑い香港の熱気に包まれながら、
道路の端でしばし呆然と立ち尽くしてしまいました。



ああ、でも、そうなんですよね、
自分で言った通り、観光旅行じゃないんだし、写真なんて…。
そうだそうだ写真とか撮ってる場合じゃないし、
さっさと英語の勉強でもしよう。

私は壊れたカメラをカメラバッグに押し込んで、踵をかえしました。





そして、免税店でコスメをたくさん買いました。
(英語の勉強じゃないのかよ)





店員さんと英語で喋れば勉強だモン!
…って言いたいところですが、シャ○ルのBAさんが日本語ペラペラだった件について。



ふてくされて買い物していたら、不動産屋に猫がいた(´∀`*)
これは携帯のカメラで撮りました。

H9.jpg

悪いことがあれば良いことがある!

つづく
posted by ル ブルー at 00:00| Comment(0) | スナフキン病 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。