2010年10月14日

灰色の心、はじけるオレンジ、10月の日差し

モヤモヤ。イライラ。
気がつけば、どこまでも沈んでいく沼のようだ。
自分の気持ちが重りになって、暗いところへ落ちていくのが分かる。


昔だったらどう発散しただろう。
親しい友達とおいしいものを食べに行っただろうか。
恋人と飲みに行って盛大に愚痴っただろうか。
一晩中ゲームをやったり、好きなマンガを読んだりしただろうか。
好きな音楽を大音量で聞いただろうか。
一人で心ゆくまでお酒を飲んだだろうか。


今はそのどれもが、何らかの理由をつけて、する気にはなれないのだった。
おいしいものは太る。
友達や旦那を付き合わせるのも悪い。
(ていうか愚痴が結構自分にブーメランで返ってきてあとから洞穴にでも篭りたくなる)
お酒は翌日に残るし、徹夜はつらい。
最近好きな音楽がない。

私の心は、こんな気持ちを抱く前からすでに灰色だったのだ。

もっと豊かな色彩の心を持ちたい。
たくさんのことに楽しみを見つけられるような。


色鮮やかな何かが見たい。
唐突にそう思った。
やっぱり映画かな。
何か素敵な映像のタイトルはないだろうか。
できれば、いい人や優しい人がたくさん出てくるものがいい。


そんなことをぼんやり考えながら、夕飯の下ごしらえをする。

最近のマイブーム野菜といえばにんじんである。
そのものの味がたまらない。
そうだ、今日はにんじんサラダを作ろう。

落ち込んでいたってイライラしていたって、お腹はすくのだ。
元気を出さなくちゃ。

千切りしたにんじんを入れたボウルを持ち上げた瞬間、足が滑った。




にんじん


パーン!
何かがはじけた。
目の前にひろがる鮮やかなオレンジ。

うわあ、なんて綺麗!

映画を見なくても、こんなに綺麗な色彩が目の前にあったんだね。
私、元気になれそう…













じゃねーよ


あやうく転ばないで済んだものの、カットしたにんじんの9割がたが床に落ちた。
もうサラダの分量にならねーよ!!
なんで何もないところで転ぶんだよこのDEBU(自分のことです)!!!

確かに宙を舞う大量のオレンジ色はちょっとびっくりな光景ではあった。
しかし、こんな光景から喜びを見つけたらもうそれはただのドMである。
3秒ルールも通じないほどに広範囲に散ったオレンジのスティックたち…
さようならにんじん。
(歯軋りしながら)




その夜、銀歯も抜けた。
散ったにんじんに歯軋りしたせいなのか。
もうどこに怒りをもっていけばいいか分からない。
この場合はあれだ、
「うわあ綺麗な銀色…10月の日差しの色だね黒ハート」とか言っとけばいいのか。
10月の日差し色の銀歯が抜けるとかタイムリーやっほーい

(元気が出てきました)
posted by ル ブルー at 00:00| Comment(4) | (特に)とりとめのないこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。