2009年05月26日

ダイエット法のメリット及びデメリットを多角的に研究

昨年から自分の腹回りに驚愕することしきりです。

数値的には太った自覚がないのに、肉が付いてきました。
これが「ROUKA」ってやつかぁあーーーーーーーーorz

ストレス解消にプールは行くんですけどね、
プールに行くまでが面倒だったり髪の毛が痛んだりで、
ちょっと定期的に通うモチベーションは落ちていました。

もっと習慣的・定期的に運動をする方法がないか!?と
本気で考え始めたワタクシ。


ジムもいいのですが、できれば、

・簡単
・お金がかからない
・楽しい
・出来れば家でできる(雨の日もできる)
・しかもスペースがあまりいらない


なものがないかな〜とか寝言をぶっこいていました。
そこで、調べていて「コレだ!」と思ったのが、
踏み台昇降運動でした。



段差を上り下りするだけなので、運動音痴の私でも出来ます。
「簡単」クリアです。
本格的な体育の授業でやるような高い段差じゃなくて、
10センチくらいの高さではじめるといいのだそうです。


踏み台はアマゾンの空き箱に雑誌をつめて作りました。
「お金がかからない」もクリア。

音楽を聴きながらやっていると結構あっという間に時間が経つし、
DVDを見ながらでも出来ます。
「楽しい」クリア。

そして当然、「家で出来る」「スペースがあまりいらない」です。
正に私の希望する通りでした!


ただ、デメリットもあります。
「足音がうるさい」
特に集合住宅の場合、下の階の人に考慮が必要です。
結構足音は響きますものね。
私は消音マットを敷いたり時間帯に気をつけたりしています

ん〜でも、とりあえず思いつくデメリットはこれ一つかな☆

あとは続けること、習慣にすることが大事。
がんばるぞー!



ところで、踏み台昇降運動を始めたばかりの頃。
ある休日、夫が勉強をするというので、

「では私も運動しますね。決してこの戸を開けないで下さい。」
(「つるの恩返し風に」)

と言って、奥の畳の部屋でいそいそと踏み台昇降をはじめたのですが。


ノリノリになってきた頃、
そーっと部屋の戸が開いたかと思うと、
すぐにピシャリ!と閉まりました。


好きな音楽を聴いていると大変なテンションになり、
ときどき合いの手を入れたり拳を突き上げたり。
二の腕もついでに鍛えようと思って、
オタ芸的な腕の動き(なんか腕を左右に大きく振り回すアレ)も採り入れてみたり。
飽きてきたら英文の暗唱をしたり。
正確に覚えていないのでつっかえまくるし途中で止まってまた最初から…などと
意味のわからないグダグダ呪文になり果てていますが気にしない。
足元は延々と踏み台ののぼりおり。
ちなみにこのときはデスメタル的な何かを聴いていました☆

どう見ても頭のかわいそうな人です



夫が私と目を合わせてくれません。

デメリットに一つ追加、「人目に注意」
(オマエだけだろというツッコミは置いておいて)
posted by ル ブルー at 00:00| Comment(2) | 日常茶飯事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月21日

さいきんのできごと

気がついたら、また一ヶ月経っていました。

書きたいことはたくさんあるのですが、
言葉で表現する前に感慨とか感情で一杯になってそれで自己完結するというか、
まあ有り体に言えば慌ただしい日々を過ごしております(´ω`)
(あくまで「脳内が」でございますよ…物理的には普通です)


続きを読む
posted by ル ブルー at 00:00| Comment(4) | 日常茶飯事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。