2011年07月15日

元気です

最近気になるのは、携帯の変換予測候補に頻繁に英単語が出てくることです。

「冷蔵庫」て打ったら「refrigerator」が一番最初に出てきてイラッ☆
そんな単語使わないから。

と、言いつつ、
たまにはちょっと気取って英単語使うか〜と変換を期待して打つと、
漢字しか出てこねーし。
そしたら最初からアルファベットで打ったし。

携帯相手にプンスカしています終わっています三十路です。


そんなわけでごぶさたしておりましたが、元気であります。
(少しはおとなしくなってほしい私の内なるプンスカドラゴン)


続きを読む
posted by ル ブルー at 09:01| Comment(2) | 日常茶飯事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年02月21日

ほんとうのおかねもちはじまんとかしない

この年まで生きていると、
別荘だとか老舗デパートの外商だとか不動産収入だとか、
格差を感じてしまう話題を耳にすることもあります。

まあそういうセレブな方はそれだけ努力とか何かしたわけで、
妬むのはお門違いなわけですが、
庶民の私としてはその手の話にまともに応対することはできず、
いたたまれなくなるときもあります。
特権とかホント縁がないです。



そんな折、ふと思い出したんですが、
そういえば私、実は某所のプラチナ会員なんですよ。
まあね、何か自分にもありましたねその手の話。

いままで人に言ったことはないんですが、
もうなんか言っちゃおう。

この間、プラチナ特典のノベルティが送られてきたので、
画像のせちゃいますネ☆




続きを読む
posted by ル ブルー at 22:29| Comment(0) | 日常茶飯事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年02月16日

動かすべきは体な件

image/2011-02-16T13:07:21-1.jpg image/2011-02-16T12:57:12-1.jpg
image/2011-02-16T12:28:44-1.jpg

煮詰まったので、水仙を見てきました。



近くで見てもきれいでしたが、
丘の上から水仙を見たらまるで星空のようで、
久しぶりに心がぐらっと動きました。

小さい頃は、ただ家の窓から空の色や雲の形を見ただけで感じられたこの感覚、
いつからかとても贅沢なものになってしまいました。
もっと毎日の暮らしの中にも、こんな星空を見つけられればいいのに。







最近心が動いたことといえば、この水仙の丘の他に、
仮縫いしたワンピースを試着した時、
パーン!とはじけたことです。

北斗の拳みたいでした。
我が生涯に一片の悔いなし!ナンチャッテ☆
キャハ!
(もう悔いだらけですわ)
posted by ル ブルー at 12:54| Comment(0) | 日常茶飯事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年02月07日

よく言えば着痩せするタイプ?

何を血迷ったか、秋から初心者向け洋裁教室に通っています。
短期なのでもうすぐ終わりますが、
色々な意味ですでに終わっています。

カーブが縫えなくてぐしゃってなるし、
かと言って直線縫いもまっすぐ縫えません。
(注*教室のミシンは最新式です)


でも、勉強になります。
かつて小物やぬいぐるみの服を作ろうとしては失敗していたのですが、
何がだめだったかすら分からなかったのが、今なら分かります。
型紙の時点で適当すぎてだめだったのだ、と。
定規使えと。ちゃんとなぞれと。そして、本の指示に従えと。
(もう教室以前の人間性の問題な気がしてならない)

まあそれが分かったって失敗ばかりですが、一度始めたことだし、
教室が終わってもせめて一着はまともなものを作れるようになるまで、
何か楽しいことを見つけて洋裁を続けたいです。
(去年始めた絵もピアノも細々続いてますyo)


教室であったおもしろいことと言えば、
採寸したとき、ペアを組んだ奥さんに、

「あれ?おかしいな…なんか数字が…測り直す?」

って言われたことです。

腹まわりもケツもそのサイズで合ってますよ。
いま縫ってるワンピース、
仮にうまく出来ても着れないんじゃないカナ。
posted by ル ブルー at 18:55| Comment(0) | 日常茶飯事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年02月04日

荒廃ガーデン

好きな花は何ですか?

私は、ブルースターが好きです。
青い星形の小さな花。
結婚式のブーケにも入れてもらいました。
好きが高じて去年庭に種を蒔いたのですが、発芽しませんでした。

次にクレマチス。
色々な種類がありますが、日本原種の可憐なものを去年入手しましてね。
なんでしょうねーあの繊細な花びら!
輪郭が空気にとろけて消えてしまいそう、
トレリスを買ってワクワクしながら巻き付けましたが、
気がついたら枯れていました。

それからあじさい。
梅雨の時期に近所で見かけると心が癒されたものです。
私の家でもあんな風に…と苗を植えたのですが、
ウッカリ枯れていました。
つる性のツルアジサイも同時に植えたのですが、
一年目には咲かないと聞いたら花が何故かちらっと咲き、
枯れました。

あとキキョウ。
秋に見せてくれた美しい紫色に惚れ、スケッチして絵にも描きました。
まあその直後枯れたんですけどね。
いまは跡形もありません。

それからクチナシ。
雨上がりにむわっと漂ってくるあの甘い香りがたまらなく大好きで。
白い花も、初夏の庭を涼しく感じさせてくれるのではと思い、
壁際に列にして植えました。
年明けには、1本を残してなんか枯れてました。


次に………ってもういいか…


前置きが長くなりましたが、
引っ越して、庭作りをしてちょうど一年。
好きな花をとにかく植えた春。
いま季節がぐるっと巡った庭を眺めると…

「荒廃」

の二文字がふさわしい。


とにかくお花がほとんど育ちませんでした。
生き残ったのはトケイソウくらいでしょうか…

ただ、花メインでない草木は元気です。
特にグランドカバーに植えたワイヤープランツはアホのように広がっており、
もとが3ポットだったとは思えない勢力。
ローズマリーもなんかすごいぶわっと広がりました。
なんか木みたくなってきたし…たくましい…
去年苦労して作った花壇の中で、このローズマリーとヘデラだけが生き残っており、
花は枯れてしまったので不自然な空白地帯がありますが、
そのうちローズマリーが花壇すべてを埋め尽くしそうな予感がします。
(いやだよそんな花壇)


まあ、彼らの緑もきれいだし、
この灰色の指人(私)の元で強く育ってくれた健気さには胸がしめつけられますが、
正直に言ってしまえば…やはり花がほしい。
今の庭は、花(華)がないんですよ!
(うまいこと言ったぞ的な顔で)


やはり、植えっぱなしで楽したいなんて考えはだめですね。
きちんと手をかけて、学ばなくては。
私は大雑把な人間ではありますが、
土や草をさわる時間は好きなんですよ。
雑草むしりとかむしろ好きなジャンルです。
私に足りないのは知識、そしてマメさ。
今年こそは、美しい花を長きにわたってめでられるよう努力し、
ガーデニングを楽しみたいです。
まずは調べものだ!











とか言いながら、
「寒さに強い」「暑さに強い」「剛健」「簡単」
とか思い付く限りの都合がいいキーワード検索しちゃう私、
心も灰色☆
夢を語っちゃうと、バラがあるお庭って…いいよネ☆
(神経が剛健☆)
posted by ル ブルー at 23:27| Comment(2) | 日常茶飯事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。